1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

紅葉を見にこの週末にでも山に行きたい! 特別な装備持ってない! アクセス簡単で日帰り+景色いいところ行きたい!そんな登山初心者の方への日帰り登山のまとめです。

1.陣馬山(神奈川県相模原市/東京都八王子市)

新宿から電車(バス)で約1時間〜1時間30分ほどにある陣馬山。
・標高:857m
・登山所要時間(往復):4時間〜(※コースによる)
・最寄駅:JR中央線 藤野駅、相模湖駅、小仏バス停

かながわ景勝50選にも選ばれているこの山は、晴れた日には尾根や山頂から富士山や秩父山地の山々を一望できます。
山頂は広い平原にもなっており、そこでピクニックや、いくつかあるのお茶屋でのんびりと休憩できます。
山頂にはお手洗いもあるため女性も安心して登ることができます。

陣馬山は、一ノ尾尾根、奈良子尾根、高尾山からの縦走など、選べるルートが複数あるため、何度でも楽しめる山となっています。

2.筑波山(茨城県つくば市)

秋葉原から電車+バスで約2時間ほどでいける筑波山。
つくばエクスプレスで終点のつくば駅へ行き、駅前から出てるつつじヶ丘(筑波山)行きのバスに乗れば筑波山の登山口まで行けます。

・標高:877m(女体山)
・登山所要時間(往復):3時間〜4時間30分
・最寄駅:関東鉄道バス 筑波山神社バス停、つつじヶ丘バス停

百名山に名を連ねる筑波山。
古くから「西の富士、東の筑波」と称される筑波山は、広大な関東平野にそびえる独立峰。男体山と女体山の2つの峰を持ち、古くから信仰の山として栄え、山登山口と山頂に神社を持っています。
登山だけでなく、御朱印を頂け、またケーブルカー、ロープウェイを使って山頂と行き来できるので、帰り疲れても安心。ドライブがてら山頂から関東平野の大パノラマを楽しむこともできます。

3.武甲山(埼玉県横瀬町)

池袋から電車+タクシーで約2時間30分のところにある武甲山。
今までの山より少しレベル高いですが、ちょっとディープなところへ行きたい方におすすめ。
武甲山は古くから採石場として利用もされ、運が良ければダイナマイトで破砕する音を聞けるかも!
・標高:1304m
・登山所要時間(往復):5時間30分
・最寄駅:西武秩父線 横瀬駅

最寄駅である横瀬駅からタクシー(約15分)で登山口である生川一の鳥居まで行かなければならないという若干のアクセスの悪さはあるものの(徒歩だと約1時間30分)、1,000m越えの山を登りきる達成感にはかえられません。

いかがでしたでしょうか。

ここでは、ナカノヒトが実際に行った山を紹介しています。また、リンク先には信頼できるサイトを選び、載せるようにしていますので、そちらも参考に、しっかりと情報収集をしたうえで登山に行くように心がけてくださいね。

また、春や秋の少し肌寒い時期でも、山を登れば汗をかきますので、着替えがあるといいです。
たとえ低い山でも、着脱しやすく体温調整のしやすい服装と、ハイキングシューズで行くことをお勧めします。


それでは、よい登山をお楽しみください!

1