1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼DAOKO×中田ヤスタカ

「ぼくらのネットワーク」は任天堂とCygamesによるアクションRPGアプリ「ドラガリアロスト」の挿入歌。

作詞、作曲、編曲とプロデュースを中田が手がけており、DAOKOの3rdアルバム「私的旅行」にも収録される。

ファッショナブルなDAOKOが街中を闊歩し、クリエイターとの絡みをギミックで構成。さらに鮮やかな色合いでチャレンジした作品となっている。

YouTubeを開けばDAOKOと中田ヤスタカの新曲がアップされてた いろんなところで聞いた事があるような曲だったけど DAOKOの声も中田ヤスタカの曲も好き

ドラガリアロストの主題歌が何故か中毒性があルカン時がしてたけど、DAOKO × 中田ヤスタカ「ぼくらのネットワーク」というのを見て、納得した。 中田ヤスタカさんは天才だと思うし、これを歌にできるDAOKOさんも凄い。

▼ナオト・インティライミ×桜井和寿

ナオト・インティライミが、12月12日にリリースする7th アルバム『「7」』の収録内容を発表。

Mr.Children・桜井和寿とのコラボ楽曲「Amor y sol with 桜井和寿」(読み:アモール・イ・ソル)が収録されることがわかった。

ナオト・インティライミにとっては、同じ事務所の大先輩でもあり、自身の人生に大きな影響・後押しをしてもらった桜井和寿との10年越しの夢のコラボ。

初めてふたりきりで食事をしたときに、ナオトが桜井にデモを聴いてもらったことがきっかけで共作がスタートした楽曲。

人生の苦悩と葛藤をメッセージに込めた、シリアスでドラマチックな楽曲に仕上がっており、タイトルはスペイン語で「愛と太陽」を意味している。

Amor y sol with 訳_愛と太陽 ナオトさん 素敵だよ こんないいタイトルで ふたり歌うとか… おめでとうございます✨ #桜井和寿 #ナオトインティライミ

@naotointiraymi “Amor y sol with桜井和寿” ♪愛と太陽♪って、旅から帰って来たナオトの日にガイシで歌ってくれたやーつだよね♡♬*゚ こんな形で音源化されて世に出てくるとは〜いやはや〜ビックリです!!

▼マライア・キャリー×KOHH

『Caution』では、マライア・キャリー自身がエグゼクティブプロデューサーを務め、Skrillex & Poo Bear、Ty Dolla $ign、Nineteen85、DJ Mustardらが参加。

日本盤CDおよびデジタル・アルバムにはボーナストラックとして、スクリレックスのプロデュースによる「ランウェイ」を追加収録。さらに、デジタル・アルバムにはKOHHが参加した「ランウェイ feat. KOHH」が特別収録。

「ランウェイ」は、“生き延びたいのなら自分を守ること、恐怖を乗り越えて飛び立つのよ”と、この社会で生き辛いと感じている人々へ向けた力強いメッセージが込められたナンバー。

KOHHさんのバースでは「もう何でもあり」「普通って何だっけ?」という言葉が印象的なほか、女の子やお金についてなどKOHHさんらしさがつまったリリックとなっている。

コラボに関してKOHHさんは「マライア・キャリーと曲をやるとは思ってもなかったです。繋げてくれたスクリレックスありがとうございます。」とコメント。

マライアの新譜がわりと好きなのでkohhが参加してる曲も聴いてみた。マライア独特の甘い世界から急に日本語でぐいっと引き戻される不思議な感じ。 itunes.apple.com/jp/album/runwa…

どんな感じでもマライアとKOHHがコラボしたのは事実でやばいことはやばいねんからウダウダゆうな

▼SALU×古舘伊知郎

1 2