1. まとめトップ

女性の考え方現実的なのは何故?夢とロマンを追いかける男性と結婚で現実的になる女性たち

男性は、いつまでも夢とロマンを追いかけたくなるものです。女性は、現実的で生活・経済・家計・子供の出産の事を考えて結婚します。

更新日: 2018年11月20日

2 お気に入り 1621 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

◆結婚になると現実的になる

女性は「結婚」と「子供」の2つが絡むと、夢見がちから一転して現実主義になります。

女性は一見、ロマンチストのようですけど、イザ結婚となると、「彼の年収はいくら?」とか、「社会的地位はどう?」とか、そういう現実的な側面をきっちりと判断します。

◆将来を考える女性の思考

女性は恋愛においてもプライベートにおいても、ある程度の先の将来についてまで視野にいれて物事を考えます。

男性の経済力は、女性からすると自分の人生を預けることができるのかというひとつの目安。ですから、年収だけではなく趣味にかかるお金にもチェックが入ります。

男性は女性に比べるとはるかに長く自分の子を持つチャンスがありますが、女性は生物学的に、自分の子を持てる時間が限られてます。

◆女性のストレスは、集団で解消

女性の場合は、一人になることを恐れ、仲間と共に寄り添い話をするいわゆる「女子会」のような空間を持つことで、話して発散するという方法がとられます。

◆キャリアと子供の問題

30代の女性の方が、キャリアと子供、どちらも欲しい、けれど……っていう。男性はまずこんなことは考えないでしょう。

◆ロマンでバランスを取る女性

女性は、脳の構造上、そもそも現実的に考えがちなので、反対の「ロマン」を求めることでバランスを取っているんだと思います。

◆ロマンで女性を射止める

女性を現実的な世界から解き放ってあげることに焦点を当てれば、女性のハートを射止める率が上がるということです。

◆男性も意外と考えてる?

男は一生働く人生を考え進学し仕事を探す。結婚についても自分で家族を養っていけるのか自問して「よし、いける」となってから結婚を申し込む。

◆現実的になるとトゲが出る

急に冷たくなったり、言葉の選び方がトゲトゲしくなる、責められるような言い方をされる等の異変を感じたら、いち早く軌道修正に努めなくてはいけません。

◆女性は、本当に現実を見れている?

現状正社員比率が下がっているのに必ず正社員でというのも非現実的だし、相手に希望する年収はありえない数字だったり。

1 2