時間外労働の上限を原則として月45時間、かつ、年360時間とした法定化した上で、この上限に対する違反には、罰則を課すことで強制力を持たせます

出典働き方改革推進法「時間外労働の上限(残業)規制」のポイント   | 『資格の大原』ブログ 社労士

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

仕事も休みも知らないと損する。2019変わる法律のこと!

もう少しで2018年も終わり。来年変わる法律は知ってますか。早めの対応が良いかも…参考にしてね。

このまとめを見る