1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

危険!! あおり運転をされた時の対処・されない為に気を付けること

重大な交通事故につながる悪質かつ危険な【あおり運転】。粗暴な運転を繰り返す悪質なドライバーがまだいます。そんな状況に遭った場合の対処方法とは…?

更新日: 2018年11月21日

22 お気に入り 37253 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

warabigumiさん

警察ではあおり運転等に対してあらゆる法令を駆使して、厳正な捜査を徹底するとともに、積極的な交通指導取締りを推進しています

去年6月の東名夫婦死亡事故をきっかけに全国の警察が“あおり運転”の摘発を強化

JNN◆ “あおり運転”摘発倍増、車間距離不保持“1万件” news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs… 去年6月の東名夫婦死亡事故をきっかけに全国の警察が“あおり運転”の摘発を強化した結果、今年9月までの摘発件数が1万件近くとなり、去年の倍近くに増えたことがわかりました。東名夫婦死亡事故をきっ… #レスナウクリップ

警視庁でも厳罰化が検討されています。あおり運転は、飲酒運転と同様にかなり悪質な違反行為として認識されつつあります。

●『あおり運転』とは…?

前方を走行する車に対して、進路を譲るよう強要する行為

車間距離を狭め、異常接近したり、追い回し・無理な割り込み後の急ブレーキ

ハイビーム・パッシング・クラクション・幅寄せ・罵声を浴びせる、などによって相手を威嚇する、嫌がらせや仕返しをする行為などが挙げられる。

自動車を運転していると、このような煽り運転をするドライバーに、時折遭遇することがあります。悪質なドライバーは数キロ先まで煽り運転で前を走る車両を威嚇することがあり、さらにその煽り運転により、前方車両が事故を起こし、第三者が交通事故被害を受ける事故も発生しています。

●身を守る!! あおられないようにする為には…?

山道などで後ろに渋滞をつくって平気な人に限って、登坂車線でも右車線を自分のペースで走行…

自分の無理な車線変更が煽り運転の原因となることもあります。

片側2車線以上の道路においては、一番右側の車線が「追い越し車線(車両通行帯)」です。

問題は教官が「遅いので後続車に道を譲ろう」と教えないこと。
譲る理由など無いと理解することになります。結果、自分勝手なドライバーを作る。

●危険なあおり運転、その対処方法とは?

素直に道を譲って先に行ってもらえば煽り運転をしていた車はいなくなります。

十分な車間距離をとりましょう
前の車に対しては安心を与えることができ、急な割り込みがあったときは安全に対処することができます。

1 2