1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ
13 お気に入り 74175 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼今や実力派俳優との呼び名も高い

「第10回TAMA映画賞」の授賞式に登場

「第10回TAMA映画賞」の授賞式が17日都内で行われ、俳優の松坂桃李(30)、山崎努(81)、女優の松岡茉優(23)らが出席。

若手時代を回想

デビュー当時を振り返った松坂は「初めてドラマが決まったときは、うちのチーフマネジャーに『いや、松坂くんは“バーター”だからよろしくね』と。

バーターというのは、事務所の売れている人の力を使うやり方なんですが、この現実を受けとめろと。『ああ、そうですか』と…」と苦笑交じりにエピソードを披露

2年目となり『今年が勝負です。ここで結果を出さないとあなたは終わりです』と言われた2年目。そして3年目。『ここで結果を出さないと本当におしまいだ』と言われ。その調子で4、5、6年と……。

松坂桃李、売れない“バーター”時代もあった俳優人生10年 cinematoday.jp/news/N0105024 @cinematodayから 厳しい言葉も前向きに受け入れる、素直な桃李君だからこそ。 おめでとうございます

▼近年はご意見番としての活躍もしている

現在、ダウンタウンとしての活動の他、ピンとしての活動も行っている。

07年、自ら企画・主演した「大日本人」で映画監督デビュー。

関ジャニ∞の大倉がファンの過激行為に悩んでいるという話で

大倉は、会員制サイトを通じて、一部のファンによる過剰な行為があったと報告。「精神的に辛いです」「そろそろ限界」と吐露。

松本は若手時代を振り返り

家に勝手に侵入されるなど、自身も一部ファンの迷惑行為を受けたことがあると語った。

▼自虐的なネタでブレイク

1 2