1. まとめトップ
  2. ガールズ

自分好みに出来る♪ルームフレグランスは手作りしたほうが断然イイ

雑貨屋やインテリアショップに行くと目にするルームフレグランス。自分に合ったルームフレグランスの簡単な作り方と主な作用をご紹介したいと思います。

更新日: 2018年11月20日

16 お気に入り 4842 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jiromame0123さん

ルームフレグランスとは、香水のように身につけて香りを楽しむのではなく、お部屋に置いて香りを楽しむアイテムのことを指します。

ルームフレグランスといっても種類や香りは豊富で、置く場所や目的によって香りを使い分けることもできます。

代表的なものとしては、お香やアロマキャンドル、サシェ(香り袋)やポプリ、アロマポットや超音波式のアロマディフューザー、さらに、最近目にすることの多いリードディフューザ等が挙げられるのではないでしょうか。

リードディフューザーの作り方

使用するアロマオイルは、お気に入りの1種類だけを使っても、複数の香りを組み合わせても構いません。

リードディフューザーとは、香料と揮発性をもつ材料を合わせ、木の棒や紙を挿し、吸収させる事で香りを広げます。

基本的にアロマオイル混合液は無水エタノールが主成分になりますので、くれぐれも室内では火気厳禁。そのため火を使う台所などは避けた方が無難です。

フレグランスオイルとエッセンシャルオイルの違い

フレグランスオイルは“空間や物に対して良い香りをつける”というのが正しい使い方と言えるでしょう。

天然純度100%=エッセンシャルオイル、精油

天然純度100%じゃないもの(アルコールや化学香料、添加物入り)=フレグランスオイル、ポプリオイル、アロマオイルなど…

手作りできるルームフレグランスは色々

ルームスプレーの作り方

おうちで使うだけでなく、マスクにシュッとしたり、虫除けスプレーや消臭スプレーのかわりに使用したりと、とっても便利なルームスプレー。

ポプリ&サシェの作り方と使い方

花やハーブ、アロマオイルの組み合わせ次第で、様々な香りを楽しむことができますよ。

電子レンジで簡単「アロマワックスバー」の作り方

アロマワックスバーとは、蜜蝋にドライフラワーで装飾したルームフレグランスです。

練り香水の作り方

フタを開けてそのまま部屋に飾っておけばルームフレグランスとして使うこともできます。

ラベンダーサシェの作り方

枕元やドアノブ掛けておくと、ルームフレグランスとしても楽しめます

ルームフレグランスにもなる柔軟剤スプレーの作り方

香水や芳香剤の代わりに使えば服や部屋のいい香りが長続き、静電気防止や掃除後のほこり予防にも使えて大人気なんです。

洋服はもちろん、カーテンやソファーにスプレーすることでルームフレグランスとしても活躍します。

場所や目的に合った香りを選ぼう

いくら好きな香りだからといって場所や目的に適さない香りもありますので注意が必要です。

お部屋の用途に合わせた香りを選んでみてはいかがでしょうか。

毎日の暮らしに自分の好きな香りを取り入れるだけで、手軽に心身ともに癒すことができ、リフレッシュすることができます。

色々な香りを試してあなたのお気に入りの香りを見つけてくださいね。

1