1. まとめトップ

大好きな彼と復縁する方法!!

大好きな彼と復縁するコツや方法、風水おまじないまで、まとめました。

更新日: 2018年11月29日

2 お気に入り 4937 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

私自身の体験談もまとめました。

今この記事を見ているあなたは元彼と復縁したいですか?
大好きな元彼と復縁したいと考えている女性の皆さんへ、どうしたら復縁できるか?復縁する方法をまとめました。

復縁願う女性へ、まずは理解しましょう。…別れをきりだした男性は今のあなたと再度付き合いたいとは思っていないはず、ということ。

あなたがいくらまだ好きでも、復縁したいと考えていても、男性にあなたが気持ちや思いを伝えようとすればするほど逃げてしまいます。

絶対に追うことはしないで下さい。

むしろ嫌われてしまう原因になるだけです。

復縁の成功は別れ方で決まる!?

まず別れを告げられたら相手を説得したり責めたりせずに、まずは別れの言葉を受け入れましょう。男性は追われると逃げたくなる生き物。

ましてや別れ際にしつこくされると、少なからず心に残っていた罪悪感も消え、アナタをうっとおしく思うようになってしまいます。

● 泣かない
● 声を荒らげず、理由を尋ねる
● 今までのお礼を言う

この3つが出来るかどうかが、ポイント
泣くのであれば、声を出さずに。涙をこらえる女性というのは、いじらしい、美しいと男性が感じるものなのです。

「いい女だったかも…」という惜しい気持ちにさせる

思いやりや感謝の言葉を伝える
「一緒にいることでアナタが苦しむのは辛い。私と別れてアナタが幸せになるなら…。今までどうもありがとう」

復縁したければあえて興味ないふりを

男性というのは、「常に自分が優位な立場にいたいという生き物です」。ですので、追えばあいつは俺のことまだ好きなのかと優越感を与えてしまいます。

別れた後はしばらくの間しっかり距離をおくこと

復縁を成功させるためにはある程度の時間が必要です。最低でも半年、できれば1年以上は沈黙を守って自分からは決して連絡を取らないこと。

他の女性に夢中になっていたとしても、1年も経てば新鮮さも薄れて飽きてきたり、嫌な面が見えてきたりするものです。

そんな時にカレから連絡がくることがあるかもしれませんが、もう一度会いたいという真剣な言葉がでるまでは、冷静な対応をするように心がけてください。

気持ちの整理をつけるために。なぜ、あなたが彼を好きなのかをノートに書き出して見ることをおすすめします。

その一つ一つに、あなたがどう接してきたかが、ポイントになります。
知らず知らずのうちに彼を、傷つけていたことはありませんか。

原因と、向き合うことが新しいあなたを作るし復縁への道筋を作ります。

2つの復縁する方法

・冷却期間後に復縁する方法
・友達として関係を続けて復縁する方法

冷却期間後に復縁する方法

やっぱり一番多いのはさっぱり別れて、冷却期間が大切という意見です。
半年は我慢できない人はまずは3ヶ月チャレンジしてみるのがいいかも。
3ヶ月でも連絡しないのはなかなか大変ですよね(^^;)

①まずは潔く別れを受け入れる

別れ方から重要。「別れたくない」と泣いてしまったり、別れた後しつこく付きまとうのはNGです。別れたくなくても、スパっと一度受け入れてください。もし現在進行中でしつこく連絡してしまっている方はSTOPです。

「うんわかった。今までありがとね。楽しかったよ。一緒にいれて幸せだったよ。○○君これからも仕事頑張ってね」といった感じで

一切未練無く別れを受け入れたとしたら「あれ?なんで?そんな簡単に?」「もしかして俺のことあんまり好きじゃなかったの?」「他にも彼氏いたのか?」など、なんかこのまま別れるの嫌かも?と思うかも?

あなたが考えていることは分かります。「そんなわけないだろ」ですよね。しかし、そんな訳あるのです。男性とはそういう生き物なのです。

「そう、わかったよ。じゃあね。」など、強がったり、簡単にさよならするのもダメです。

これはこれで男性が冷めてしまいますので、しっかり感謝の気持ちを伝えて、本当は別れたくないけど今までありがとね感を出すことが大切です。

②3ヶ月の冷却期間

そして3ヶ月は自分からの連絡を途絶える冷却期間を設けましょう。その際、自分の悪かったところを自覚し直す努力をしましょう。彼と再会した時に振ったことを後悔させるぐらい、自分に磨きをかけましょう。

または、最低半年以上は連絡を絶ちましょう

半年も連絡しないと忘れられそう・・・そう思うかもしれませんが、復縁を目指すなら、お互いの気持ちを落ち着けるためにはしばらくの間「冷却期間」を設けることが大切なのです。

中途半端に連絡をとるようになると、例え復縁できたとしても都合の良いオンナになるか、再び別れてしまう可能性大

別れたカレに「やっぱりこの子しかいない!」と思わせるには、別れ際の印象と別れた後の沈黙期間が重要です。

③謝りの連絡

冷却期間で自分の悪かったところを改めたなら、素直に謝りのメールか電話をいれましょう。
ここで注意して欲しいのが、謝るからと言って下手に出てしまうこと。ここで下手に出ると復縁しても上下関係が出来てしまい、長続きはしませんよ。

自分の欠点や悪い部分を直し、いい女になる努力をする

付き合っている時には、なかなか自分の欠点というのは見えないもので、後から冷静に考えてみると、元彼は自分のこんな所が嫌だったのかな?と気づくと思います。

言葉遣いやしぐさなどを変えるだけでも、女性は特に振る舞いから変わっていきますし、好感度も女性としての品格もぐっとアップします。

復縁したいという気持ちも大切ですが、今までの自分に何が足りなかったのかを、改めて自分に問いかけ、欠点を直す努力をすることが一番大切です。

④彼からの連絡

もし、冷却期間中に彼から連絡があった際や、謝りのメールに返信があった時は、喜びを表しましょう。「自分が必要とされている」と相手は嬉しくなります。

恋を忘れるための恋愛をしない

失恋を忘れるには、新しい恋が一番!とよく言われますが、まだ彼と復縁をしたいと考えているのならば、安易に他の人を好きになろうとしても、相手に対しても自分に対しても失礼です。

恋愛より日常生活や仕事などを充実させましょう。

⑤友達として会う

連絡をとれる状態になったら、一度友達として会う約束をしてください。
友達から仲良くなって良い関係が築けたら、「やはり彼女が一番」と気づいてくれるはず。一度は恋人だった2人なので、そこからの展開は早いはずですよ。

まずは友達に戻ってから徐々に恋心を再燃させる方が良いようです。ただし、友達に戻ってから再度振り向かせるためには、イイ女である必要がありますよ。自分磨きは怠らないでくださいね。

友達として関係を続けて復縁する5ステップ

1 2 3