1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今頃パソコン導入USBを知らない等、年配の大物のPC音痴が問題になっている

年を取りますと、パソコンが苦手なお年寄りの方が増えるものです。そんな中、経済界の大物とセキュリティーをつかさどる大臣が、パソコン絡みで炎上しているようです。2018年にようやくパソコン導入したり、USBの存在を知らない等若い人にとっては理解できないとの声が多くなっています。

更新日: 2018年11月21日

3 お気に入り 2942 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

経団連の会長が、遂にパソコンを導入

10月24日の読売新聞朝刊に掲載された記事が、注目を集めている。経団連を特集し、今年5月に就任した中西宏明会長の改革について記載されていた。

記事によると、中西会長は5月、経団連会館内にある会長執務室に初めて卓上のパソコンを設置したという。これまでは「部屋でパソコンを操る財界総理はいなかった」が、事務局の役員やその部下に、メールで仕事の指示・確認をするようになったそうだ。

会長は何をするの?

一方で、前会長や以前の会長は「パソコンやメールも使っていなかったのか」といった「驚き」の声をあげる人も、ネット上の一部で出ている。

メールを始めたそうです。ということは、これまではテレビや電話だけ!?

経団連会長執務室にPCを設置したのは中西氏が初めてだという。報道によると、経団連会長に対しては基本的に担当者が口頭などで説明をしていたため、業務にPCが不要だったとされている。

昔の重鎮は、紙切れと電話だけだったなんて話もありましたが…

桜田大臣、USB知らず

政府のサイバーセキュリティー戦略本部の担当大臣を兼任する桜田義孝五輪相が11月14日の衆議院内閣委員会で、立憲民主党の今井雅人議員の質問に答えて、これまで自らパソコンを使用したことがない事を明らかにしたことが世界を震撼させています。

セキュリティーをつかさどる人間が、パソコン使えないのは疑問だという声があがっています。

斉木:日本の原発にUSBジャックはあるか
桜田:基本的には使われない
斉木:あるかないかを聞いている
桜田:使わせない
斉木:USBジャックをご存じか
桜田:たとえあったとしても万全の対応をする

(サイバーセキュリティー担当、桜田氏はUSB知らず - 社会 _ 日刊スポーツより引用)

というもので、どうやらUSBジャックをハイジャックやバスジャックのようなサイバー攻撃の一種だと勘違いしているようにも伺えます。

知っているかもしれませんね。

「驚く」「不可解」といった声が多いが、PCを触ったことがない桜田氏を「システムエラー」「ある種の最強のセキュリティーだ」と皮肉る声も相次いでいる。海外主要紙が相次いで取り上げるなど、「大人気」ともいえる状況だ。

一から会社を立ち上げて大きくしたすごい人ではあるようですが…。最低限の勉強はしたいものです。

あんまり使ったことがないようです。どうやって調べていたのだろうか?

「(USBを)使う場合は穴を入れるらしいですけど、細かいことは私はよくわかりませんので、専門家に答えさせます」

USBが何だか全くわかっていないことがバレてしまいました。

年配のパソコン(というよりネット)嫌いは結構多いようだ

自宅にパソコン経由でのインターネット環境が無い人のうち、インターネットそのものを利用していない、利用経験が無い(全国民の19.0%が該当すると推定されている)人においては、その理由としてトップに「パソコンを持っていない・価格が高い」という金銭面での問題がしめているものの、第二位以降は「インターネットそのものに対する理解力不足(リテラシー不足)」が主な原因であることが分かる。

今までなかったから、戸惑うというのはありますよね。

インターネットよりも、新聞テレビの情報が信頼できるとのことです。色々な情報を知ることが重要なはずですが。

「きっと使いこなせない、使いきれない」「パソコンの使い方が分からない」において、高齢者の回答率がひときわ高くなっているのが見て取れる。要は多かれ少なかれ興味はあるものの、インターネットを理解できるような場・機会が無く、諦めている感が強い。逆にいえば適切な指南、環境整備さえ行われれば、この層がインターネットに触れる、利用を始める可能性は高い。

使い方を知ってしまうと、好きになる人の方が多いのも事実なんです。

NTTデータ経営研究所は、60歳以上の高齢者を対象にパソコンやインターネットの利用動向調査を行った。9月に行われた調査では、パソコンを所有しているあらゆる年代1,064人(男性718人、女性346人)から有効回答を得ており、そのうち60歳以上の597人のデータを中心に比較・分析している。 

 その結果、コンピュータ・リテラシーレベルについれはいずれの年代でも高く、60歳以上は他の年代を比較すると低いといえるが大きな差異は見当たらなかった。

きっかけがあれば好きになる人の方が多いんです。頑張りましょう桜田大臣!

60歳以上の高齢者の半数近くが「文字サイズを大きくする」機能を利用しており、タッチパネル式入力や音声入力などの補助機能を使用したいという要望を持っている。年代によってコンピュータ・リテラシーに差がなくなりつつあるとはいえ、今後さらに使いやすい機器やサービスの提供が課題となりそうだ。

様々な意見が

日本で数十年前から自社にITを導入するのに苦心した人物が経団連会長に就任した時にパソコンを部屋に置くところから始めなければならない上にそのことで嘲笑さえされるのはきっと不幸なことなのだろう。もっと不幸なのは日本の庶民なわだが。

今頃経団連の会長がメールを使い始めたというのがニュースになっていました。 これを見て1980年代後半頃の課長島耕作にパソコンを見て「俺達はこんなのは無理だな」って言うシーンがあったことを思い出しました。 そういう方々が今会長をなさっているのである意味当然の話かも。

サイバーセキュリティ担当大臣はパソコンを使わないそうで。先日の歴代経団連会長がパソコンを使っていなかった件といい、日本がITで出遅れた大きな遠因を感じてしまうのは、当方だけでしょうか。"サイバー担当でもパソコン使わず 桜田義孝五輪相 | 2018/11/14 - 共同通信" this.kiji.is/43527464736292…

経団連会長がこのレベルで、サイバーセキュリティー担当大臣がパソコン使わないってこの国のおっさんどんだけおわってんねん news.livedoor.com/article/detail…

パソコンに触ったこともない年寄りが務められる仕事なのだ、大臣は。普通の労働者が怒らないのが不思議だ。 #桜田大臣 twitter.com/CybershotTad/s…

世界に拡散する本邦のPC使わないサイバー大臣、まぁ別に凄腕PCスキルが同大臣職に必要な資質とは思わないけど、「俺は年寄りだからパソコンとかは若いヤツが代わりにやれ」みたいな技術革新にキャッチアップせず丸投げしちゃう傾向、日本の年寄りに顕著に多い気がする。 biobiochile.cl/noticias/inter…

1 2