1. まとめトップ

《遊戯王デュエルリンクス》特殊勝利やネタに生きるおすすめデッキ

色々なデッキを作れるので、はまったらヤバイ!!スマホゲームならではのルールで、スキルってのがあります。その中でも「ウィジャ盤」や「五連打」などの特殊勝利という勝ち方もあり、これが面白いんですよ。より最適なカードはあると思いますが、自分の手持ちカードで使用したデッキを紹介していきます。

更新日: 2018年11月21日

1 お気に入り 6068 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

強さ度はネタにしては強いのであって、普通にやると弱いレベルですよ。

~特殊勝利系~

【オラオラオラオラオラァ!!!デッキ】

強さ度:激弱
快感度:超キモチイイイィィ!!

<必須カード>
「阿修羅」や「神機王ウル」などの連続攻撃モンスター。
「リバース・リユース」
「分断の壁」など相手の攻守減少カード。
「スネークポット」などのリバースモンスター。

リバースモンスターを墓地へ送り、5回攻撃可能になれば「神機王ウル」を召喚し、「リバース・リユース」を使ったグオレンダァアア!!です。
「スネークポット」はトークンを出せるため、2回分になるのでおすすめ。「素早いムササビ」もありますが手札にくると邪魔なんですよ・・・。
このデッキだと相手の伏せカード対策がいまいちです。「リバース・リユース」が大事なので「局所的ハリケーン」は厳禁。戻っちゃうので(笑)
「キメラテック・オーバー・ドラゴン」や「阿修羅」だと5回殴るまでに相手のLPがなくなるのが嫌だ。なので「神機王ウル」を推します。
「キメラテック」じゃないと××連打って声が出ませんけど、決まると凄く気持ちいいです。
5回目の攻撃でこっちのLPが尽きるなら、スキルのカットインだけ出て負けてしまいますが、それもまた一興。

【凡骨ディアデッキ】

強さ度:強め
快感度:良いがすぐ飽きる

<必須カード>
「凡骨の意地」

ちょいちょい流行っているのか、たまに見ます。
「凡骨の意地」の効果で、ノーマルカードを(できれば攻撃か防御が高めのカード)ひたすらドローして「封印されしエクゾディア」での特殊勝利を狙います。
「リロード」か「打ち出の小槌」を入れておくのもいいです。
「凡骨の意地」を引けないや破壊されたら、終わった・・・なデッキです。

【闇根暗デッキ】

強さ度:強い
快感度:ウィジャの文字が出るほど上がる

<必須カード>
「ダーク・ネクロフィア」
「隣の芝刈り」
「クリボー」などのネクロ用の悪魔族モンスター。

「隣の芝刈り」が最初にこなかったり、落としたカードが変なのばかりという事故率もありますが、結構な勝率を叩き出してくれます。
LP2000以下になるように攻撃をもらってスキル使用や、「ネクロフィア」を出して相手のモンスターをゲット、または「溶岩魔神」でロックしてしまうなど、相手のデッキや手札によって戦況を変化できます。
一度発動するとLPは上がってもいいので「ドレインシールド」や「精神寄生体」などをおすすめします。

~ネタデッキ系~

【サプライズ!デッキ】

強さ度:中
快感度:にたにたするレベル

<必須カード>
「エクスチェンジ」
「プレゼント交換」
「徴兵令」
「デステニー・デストロイ」や「ヒロイック・ギフト」などの相手に渡すカード。

相手が強いほど強くなるネタデッキ。ネタ一直線だったけど「分断の壁」などを入れると勝率が上がってしまった。
「ヒロイックギフト」はLPが減る前に渡すことで、後々発動できるようになるのがいい。気になって発動したくなのが人間ですのでw
ノリの良い人だとのってくれるのが面白いです。

【みんなともだちデッキ】

強さ度:強くね?
快感度:決まると笑える

<必須カード>
「友情YU-JYO」
「結束UNITY」
「燃えさかる大地」や「暴れ牛鬼」などのLPダメージ系カード。

スキルが発動できる5ターン目まではひたすら耐えます。それまでに「友情」と「結束」がそろっていれば「友情」を使ってLPを同一にしてしまいます。
そこからLPダメージのラッシュをできると笑えます。
「友情」「結束」は使用したらゴミなので「闇黒界の取引」など入れておくのもありです。

【ぞわぞわデッキ】

強さ度:微妙
快感度:普通

<必須カード>
「サクリファイス・ロータス」
「死のマジック・ボックス」

今はイベント限定でゲットできた「ロータス」と「死のマジックボックス」を合わせたデッキ。
相手のモンスターを破壊しつつ、「ロータス」の効果でLPダメージを与えます。
相手をひたすら嫌がらせるネタ害悪デッキとなっています。

【闇ゲームデッキ】

強さ度:カードがそろえば強いと思う
快感度:なし

<必須カード>
「ウォーム・ワーム」
「黄金の天道虫」
「ゴキポン」
「リミット・リバース」
「貪欲な瓶」

これも少し話題となった、デッキ破壊とスキルを合わせたやり方。
「ウォーム・ワーム」は3枚欲しいです。私はないから微妙。3枚あれば強いと思います。
相手のデッキを破壊しつつ、スキルでLPにダメージを与え続ける。自分は「ゴキポン」で「天道虫」をサーチしてLPを回復するなど、臨機応変に対応すれば強いです。

【シモッチデッキ】

強さ度:自殺行為
快感度:中々決まらないので少

<必須カード>
「恵みの雨」
「シモッチによる副作用」
「ダーク・キュア」

「シモッチ」によって回復する効果を逆手に取るデッキ。
ユベルの報酬である「ダークキュア」があり、現在は青眼などの攻撃力高めが環境入りしているので悪くはない・・・が勝率は絶望的。
魔道やマスクも多いので「真実の眼」を最初は入れていましたが、永続罠が多すぎた。フィールドが圧迫してしまうのが難点。
また「シモッチ」を破壊・除外されたら「ダークキュア」で自分が殺されますw

【棺桶罠デッキ】

強さ度:部長クラス
快感度:係長クラス

<必須カード>
ひたすら罠カード。

個人的には「棺桶売り」「徴兵令」「生贄に抱く爆弾」などを推します。
「アマゾネス」などを入れて罠以外のダメージを与えないと、中々終わらないデッキです。

【お尻すデッキ】

1 2