1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日テレに“朝ドラ”誕生!ユースケ×尾野真千子×関谷瑠紀『生田家の朝』

日本テレビの朝の情報番組『ZIP!』内で、“朝ドラ”『生田家の朝』が放送されることが決定。企画プロデュース&音楽を福山雅治、脚本はバカリズムが担当。出演者は本家朝ドラヒロインも務めた尾野真千子とユースケ・サンタマリア。子役に関谷瑠紀と鳥越壮真を起用。『イッテQ』騒動からの巻き返しとなるか注目です。

更新日: 2018年12月10日

2 お気に入り 4259 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『イッテQ』騒動の渦中にある日本テレビ

日本テレビのバラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」のお祭り企画のデッチ上げ騒動が、波紋を拡げている。

日本テレビ側も明確に非を認め、15日の夕方には日本テレビの大久保社長が定例会見で謝罪をし、当面お祭り企画は休止すると発表するまでに話が広がってきています。

視聴率で、業界トップの日本テレビとバラエティ番組トップの「イッテQ!」に関する疑惑だけに、インパクトは特大クラス。放送倫理・番組向上機構(BPO)から経緯報告を求められていることも含め、予断を許さない状況となっています。

◆視聴率も朝の番組が敗因となり、テレ朝に追い上げられる状況

実に58か月(4年10か月)もの長期間、日本テレビが続けていた視聴率「月間三冠王」記録を、テレビ朝日がストップさせたことが29日(2018年10月)、ビデオリサーチの調べでわかった。

敗因は朝の帯番組。今年2月までの日テレは、朝帯でテレ朝を上回っていた。ところが3~5月に僅差ながら逆転され始め、7月以降は0.5%ほどの差を付けられるようになっていた。

『ZIP!』は2011年、『スッキリ』は2006年から放送されている朝の情報番組だ。それぞれ同時間帯で視聴率1位にいた時期もあったが、現在は『グッドモーニング』や『めざましテレビ』、『羽鳥慎一モーニングショー』や『とくダネ!』に次ぐ3位の位置が定着。

◆そんな日テレ『ZIP!』に“朝ドラ”が誕生

福山雅治(左)とバカリズム(右)

主題歌&企画プロデュース・福山雅治、脚本・バカリズムのドラマ『生田家の朝』が、12月10日から『ZIP!』(日本テレビ系)内で放送される。

日本テレビが開局65年を機に立ち上げた “ドラマ製作プロジェクト”となる本作は、『ZIP!』放送中の朝7時50分頃から7分ほど放送されるオフビート・ホームドラマ。

「ドラマである以上は脚本が命。ならば僕的に今もっとも、いや、常にお仕事させていただきたいクリエイターNo.1」という福山の希望でバカリズムに白羽の矢が立った。

◆描かれるのは普通の一家の「あるある」

普通のサラリーマン家庭・生田家が住む新築一戸建て。主人公・浩介はまるでテレビドラマに出てくるようなマイホーム生活に秘かに憧れていた。

「ダイニングテーブルの生活感問題」「ソファーもほぼ死んでいる問題」etc.、小さいけれど気になる人にはとっても気になる「家庭の問題」など、どんな家族の朝の時間にもある「あるある」を、独特のユーモア感覚で描き出す。

◆本家朝ドラ『カーネーション』のヒロイン・尾野真千子も起用

登場人物はユースケ演じるごくごく普通のサラリーマン・生田浩介。ユースケは同局ドラマ23年ぶり主演となる。その妻で“サバサバ母さん”早苗役には、尾野真千子。

尾野も「朝ドラかぁと思って、1回(NHKで)やっているので正直戸惑いました。でも(企画プロデュースが)福山雅治さんだし、いいなと思って」と快諾。

朝ドラ『カーネーション』(2011)

中一の娘・美菜と小一の息子・悟役には、プロ・アマ問わず広く公募したオーディションで選ばれた関谷瑠紀(せきや・るき/12)と鳥越壮真(とりごえ・そうま/6)が起用された。

◆ネットではさっそく期待の声

わあああナンジャコリャ素敵じゃああああああ٩(๑>∀<๑)۶楽しみいいいいい 【生田家の朝】日テレ×福山雅治×バカリズムのドラマ企画、『ZIP!』内で12月10日から放送開始! ntv.co.jp/asadora/articl… #生田家の朝

ユースケ・サンタマリアさんの新ドラマが「生田家の朝」か…。 バカリズムさん脚本とか、見たい要素が多すぎる #ユースケ・サンタマリア #生田家の朝 #えりぽんかわいい pic.twitter.com/h8mRKMlTp4

モー娘。の生田衣梨奈推しのユースケ

1 2