1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼『週刊少年ジャンプ』で2018年31号から51号まで『アリスと太陽』を連載していた凸ノ 高秀

凸ノ 高秀(とつの たかひで、1984年8月9日- )は、日本の漫画家、デザイナー。大阪芸術大学デザイン学科卒業。大阪府出身、出生。

『アリスと太陽』 - 連載版。『週刊少年ジャンプ』2018年31号から51号まで連載。

▼凸ノ 高秀はマンガへの想いをツイッターに書き込んだ

少年ジャンプ51号「アリスと太陽」第20話(完)「太陽とアリス」載ってます! 初挑戦でしたが楽しい週刊連載でした! 読んで頂いた方、楽しんで頂いた方、応援して頂いた方皆さん本当にありがとうございました! 2巻3巻の作業はこれからですが、描き下ろしも色々描く予定ですのでよろしくお願いします pic.twitter.com/5B0c85FTYg

連載終了によせて(2/2) 遊びのお誘いやお仕事お待ちしております pic.twitter.com/m0hXffHQME

▼ツイッターでの反応

@totsuno 連載終了とても残念です。MIKAとのバトルじっくり見たかった… サブタイトルがほぼ毎回曲のタイトルですよね。「あ、この曲知ってる!」とワクワク感がありました。最終話サブタイだけ「太陽とアリス」で、太陽が自信に満ち溢れて、今度はアリスを引っ張っていく番なのだなと感動しました。

@totsuno 絶対戦う場所が悪かっただけの作品だと感じました 面白かった、今までありがとう

@totsuno 毎週楽しみにして読んでました、BECK以降久しぶりの先が気になるバンド漫画だったので打ち切りという幕引きはとても残念です、本当に期待してただけに残念です、次は別のジャンルの漫画になってしまうのでしょうががんばってください

@totsuno アリスと太陽好きでした... これからもっと盛り上がりそうな展開だっただけに、今週の連載終了を見て残念でなりませんでした... 連載おつかれさまでした、もっとパワーアップした凸ノ先生の作品を楽しみにしています!!

@totsuno 毎週楽しみにしてました、終わってしまうのは寂しいですけど次回作お待ちしてます!!

@totsuno アリスと太陽毎週楽しみにしてました!先生の正体も気になるし、4人のバンドとしての成長も気になるし、なにより最後に明らかになった耳の問題… 最終話だと知らなかったので、3年後ってコマを見た時に、えっ、まさか…っとドキッとしました…そのまさかでした… 続き見たい…せめて単行本買いますね

@totsuno 毎週本当に楽しみで、終わってしまったのが寂しいです…毎回素敵なイラストと個性的なキャラや会話でとても面白かったです^ ^ また次回作期待してます!!

@totsuno アリスと太陽、連載からずっと楽しみに読んできてジャンプ掲載漫画の中でも面白いと感じていたのに、とても残念です… これからも応援し続けていきますので、面白い漫画を描いてください!

@totsuno お疲れ様でした! ストーリーもすごく楽しかったですし、絵がとても好きで、めっちゃ可愛いのに一コマであんなにかっこよくなったり、本当に毎週魅入ってました次回作も楽しみにしています✨

@totsuno こういう情熱的な漫画好きです。あとアリス可愛いすぎてすこでした。なんで好きな漫画ばっか終わっていくのか、、、

@totsuno @KntSmf しっかり休んで、しっかりマンガ書いてくれると・・・嬉しい。

▼「アリスと太陽」は11月2日に第1巻が発売になったが、こんな4コマ漫画も描いていた

11月2日に「アリスと太陽」第1巻が発売になります! オマケページもカバー裏オマケも実装されております 購入することにより徳が積まれ、来世は良い感じになるそうです よろしくお願いしますね shonenjump.com/j/rensai/list/… pic.twitter.com/HVt7oa4Yle

▼かと思えば、例のプールをネタにマンガを書き込む

分かる人には分かるまんがを描きました 分からない人はお気に入りのねこの画像でもリプライして下さい 分かった人はお気に入りのFANZAの動画でもリプライして下さい #FANZAになりました pic.twitter.com/PKRE1JCJS0

1