1. まとめトップ

「スマブラ」「キンハー」「バイオ」と年末年始は熱い!今後発売が近いゲームタイトルまとめ!

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALやキングダムハーツ3、バイオハザードなどの今後発売される有名な新作タイトルを紹介します。

更新日: 2018年11月21日

1 お気に入り 3956 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

namurageさん

◆絶体絶命都市4(11月22日)

『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』は、グランゼーラより2018年11月22日に発売予定のプレイステーション4用ゲームソフト。

震災で崩壊した都市から脱出するアクションアドベンチャーゲーム『絶体絶命都市』シリーズの4作目。

防災知識を得られるゲームとして

「このゲームを遊ぶと実際に役立つ知識が得られるのではないか」という声を聞くようになり「そう思ってくれる人に、間違った知識を与えてはいけない」と、防災・危機管理ジャーナリストの渡辺実氏に"弟子入り"。

PS4でリリースされる『絶体絶命都市4Plus』でも、スマートフォン用コンパニオンアプリを無料配信。ゲームの進行度に連動して、さまざまな防災知識を得られるようにするそうです。

◆大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL(12月7日)

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(だいらんとうスマッシュブラザーズ スペシャル、欧米版タイトル:Super Smash Bros. Ultimate)は、任天堂より2018年12月7日に世界同時発売予定のNintendo Switch用ゲームソフト[3]。

前作キャラ全登場+新キャラ追加の集大成に

スマブラforWiiUとスマブラSPのキャラ選択画面 見比べたら改めてキャラの多さを実感させられる #スマブラSP pic.twitter.com/IMDEHzwFiv

操作できるファイターの数もとんでもないし、マリオにソニック、パックマンやクラウドと、登場キャラクターもメーカーの枠を超えまくりである。

現在発表されているものは75名(DLCのパックンフラワーを含む)であり、ここまでたくさんのプレイアブルキャラクターがいるゲームは類を見ないだろう。

◆GOD EATER3(12月13日)

本作はバンダイナムコが手がける人気ハンティングアクション『ゴッド・イーター』シリーズの最新作。本シリーズは“荒神(アラガミ)”と呼ばれるモンスターを狩るのが特徴だ。

新武器や新システムがカギに

◆JUDGE EYES(12月13日)

本作は「リーガルサスペンス」を謳っている。つまり,“法廷もの”であり,ということは殺人事件があり,犯人が存在して,意外な真相へと向かっていくと思われる。

◆ドラゴンクエストビルダーズ2(12月20日)

『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』はスクウェア・エニックスより2018年12月20日発売予定のコンピュータゲームソフト。

本作はドラゴンクエストの世界観にクラフト要素を取り入れた「ドラゴンクエストビルダーズ」の続編となるブロックメイクRPG。

マルチプレイも強化

1 2