厳島神社まで…あまり報道されてない「世界遺産の危機」

いま危機にさらされている「世界遺産」があるのはご存知でしょうか?危機遺産リストに指定されている「ウィーン歴史地区」や、最近洪水に見舞われてしまった「ヴェネチア」、アニメでもよく目にする「ウユニ塩湖」、日本が誇る世界遺産「厳島神社・大鳥居」の現状をお伝えします。

更新日: 2018年11月21日

35 お気に入り 115878 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

いずれ水の中に埋もれてしまうかも…

陸と海、キリスト教徒とイスラム教、中世と近世の間にあって他の都市では見られない独自の発展を遂げた、「水の都」「アドリア海の女王」とうたわれる美しい街

そんな美しい街が…

ベネチアは29日、高波と強風による大規模な洪水に見舞われ、街の大部分が冠水。サンマルコ広場は湖と化し、歴史的建造物サンマルコ寺院の大理石の床も水浸しに

そもそも頻繁に洪水が発生する場所ですが、29日(月)水位が156センチに達して、町の70%以上が浸水する事態となった

この調子でヴェネチアはどんどん水の中に埋もれ、いずれは現代のアトランティスになってしまう危険性も

美しい景観が損なわれる可能性が?

この画像は、「ホーフブルク王宮」

街を象徴するゴシック建築のシュテファン大聖堂。ハプスブルク家の栄華を伝える、ホーフブルク王宮。ヨーロッパの900年の歴史を今も伝える、美しい街

世界遺産に指定された地区は「歴史地区」と呼ばれ、新たに建てる建物の高さが制限されるなど、景観が保護されてきた。

危機遺産※に、高層建築により景観が破壊される恐れがあると判断されたオーストリアの「ウィーン歴史地区」が指定された

※環境破壊などによって、世界遺産としての価値が危機的な状況にさらされている世界遺産のこと

高層ビル建設はまだ計画段階だが、敷地内をウィーン川が流れる有名な19世紀の市立公園のすぐ南に位置する6500平方メートルの土地に建設されることになっている

どうなっていくのでしょうか…

アニメのOPでよく見る景色…

「死ぬまでに行きたい絶景地」として有名で、いつか必ず訪れたいと夢見る日本人も多いであろう南米ボリビア・ウユニ塩湖

絶景で有名な場所なのに…

ごみ問題は深刻。排出されるごみは1日に約120トン。25メートルプール2杯分と言われています

現地では「ごみの花園」と呼ばれるほどに。

観光客が持ち込んだ種々のごみが、塩湖の景観を損なってしまっている。更に、大量のごみが地下水に侵食した結果、地下水を利用する現地住民や家畜の健康被害につながっているという

ウユニ塩湖には、死ぬまでに行きたいなとすんごい思ってるけど、 あんな綺麗な水面が環境汚染による問題とかで汚くなるのは嫌だよなぁ、、、

500RT:【危機】ボリビアのウユニ塩湖で環境汚染進む 地表には観光客が残した膨大なゴミ news.livedoor.com/article/detail… 住民や家畜の健康被害を引き起こし、地下水汚染も。また観光車両の土が路面につき地表が茶色く変… pic.twitter.com/AbHYKKI7cf

この酷い状況を変えるために、環境保全団体である「Projecto YOSI」が立ち上がっており…

プラスチックゴミを分解して石油に変える小型油化装置を導入し、自然保護に関する啓発活動をおこなわれている

観光客の“ある行動”で危機

日本が誇る世界遺産として名高く、「安芸の宮島」の代名詞としておなじみの広島県・厳島神社の「大鳥居」

海上ということもあり腐食の速度も早く、また鳥居の割れ目に入れていくので、それが「クサビ」となり倒壊する恐れもある

鳥居が倒壊する、おそれがあるので…RTwitterお願いします(^_^;)厳島に呼ばれた意味が、わかりました(^_^;)この硬貨をみてください(^_^;)ヒビにいれたら…サラにヒビがはいり…最悪倒壊します(^_^;)世界遺産の鳥居がなくなったらイヤになりますよ(^_^;)神社は、テーマパークでは、ありませんよ(^_^;) pic.twitter.com/JEC4jNLG1o

まちがいない…神社は神聖な場所。

1