『正直、この事業は儲からない』と言っていました。理由は明白で、単価の低い薄利多売の商品を、注文に応じて売り場から一個一個ピッキングし、梱包して自宅まで届けるというのは明らかに高コスト

出典ファミマ、ローソン、ユニーも撤退。現場が限界を迎えていた「ネットスーパー事業」の実態(週プレNEWS) - Yahoo!ニュース

『製造年月日が一番新しい豆腐』『程よく柔らかい新鮮なバナナ』などと細かく要望を書く人が多いことなどの「面倒」も…。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

利用者伸びず現場が疲弊…撤退が相次ぐ「ネットスーパー」の現状

数年前から聞くようになったネットスーパー。利用者や店舗数が伸び盛りなのかな?と思っていたのですが、現状はちょっと違っているようです。

このまとめを見る