1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

■家の中の大きな収納スペースといえば押入れ!

押入れは収納力が高く大きさを問わずに様々なものを収納することができるとっても便利な収納スペースですよね。

■しかし、上手に活用するのは意外と難しい!

気づくと、物置きと化してしまうことがよくあります。そうなると、どこに何があるのかわからなくなったり、奥の物を取り出せなくなったりして、出し入れに多大な時間がかかり、もはや収納スペースの役割を果たせません。

▽今回はTwitter民の押入れの賢い収納テクをまとめてみました!

・洋服をかけて収納する場合は...

アウターなどは箪笥の中にたたんで入れているとしわになりますのでハンガーにかけておきたいところですが、室内のハンガーラックにかけておくのは見栄えも悪いですよね。そんなときには押し入れ用のハンガーラックがとても役立ちます。

廊下にある押入れにハンガーラックを入れてスカートオンリーのクローゼットにした!後ろは春夏、前は秋冬。 2列+ハンガーフックに更にかけてるから、かなり収納できた! pic.twitter.com/aO75ZTz9XK

押入れの中の模様替えしたから。 るんるん*ଘ(੭⑅•͈૦•͈ )੭✩ かほは基本お洋服ハンガーラック式 このほうが組み合わせしやすいし 洗色分けできる! なんていっても お洋服屋さんみたいだから 選ぶ楽しさ〜 pic.twitter.com/MsVUpKm2Kp

・布団を収納する場合は...

布団は収納する際に場所を取ってしまい、なかなか大変ですよね。そんな時に大活躍するのが布団圧縮袋です。押入れの収納スペースを、なんと約3分の1程度に減らすことが出来ます

午前中から夕方までたっぷり羽毛布団を干し、圧縮袋に入れて押入れへ。布団圧縮袋って誰が考えたんだろうなぁ、凄いなーと毎回感動しながら、掃除機のボタンをONしています。東京は先程、ゲリラ豪雨。タイミングよく取り込めたので、よかった!!! pic.twitter.com/jHI5zOUKXX

押入れの片付け、ようやく半分終わりました。圧縮袋は、布団を入れるには大きい方がよい。ダイソウの安いので充分でした。こんな風に整理できる pic.twitter.com/YkMp069eO4

・本を収納する場合は...

カラーボックスを取り入れることで、片付けやすく取り出しやすい本棚のような押入れが完成します。

雑だけど押入れ改造 片方は子供の服の収納 片方は私の本( ゚д゚) 本当は全部本棚にしたかったけど カラーボックスがおけなかった(笑) pic.twitter.com/uHm5JtwLHC

今日現在の私の書斎もどき。テーブルは会議用(1500mm✕750mm)で、その上に長短2種類の卓上ラックを置いている。背中側にはスチールラック書棚が3つあり、寝床にはカラーボックスが計13段ある(他の本は押入れに積み上げて様子見)。ライトは投稿用に写真を撮るときに使うことが多い。 pic.twitter.com/ixtgdRITgd

ふう〜〜 押入れに埋もれてた本達を救出致しました 後ろ側ほとんど漫画で埋まっちゃった… しかもどれも中途半端 カラーボックスから溢れた本も入ったので、とりあえず。 足りないから、もう一つ追加して本棚2段重ねの予定です 2つ買っても1万いかないなんて、安いわ〜 pic.twitter.com/x4RjdmuLYS

・ぬいぐるみの収納には...

ハンモックへポイポイ投げればOKなので、片付けの苦手なお子様におすすめの収納ですね。

1 2