1. まとめトップ
  2. 雑学

警視庁災害対策課も推奨!ペットボトルが災害時に活躍するよ

ペットボトルで蛇口確保も!ちょっと工夫すると災害時にイイですね。参考にしてね!

更新日: 2019年03月09日

48 お気に入り 12366 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎ペットボトルをちょい工夫。

◎警視庁災害対策課、ペットボトルで簡易蛇口も。災害時に役立つ!

やり方は簡単で、ペットボトルの側部下部に2~3ミリの小さな穴を開けるだけ。

*できるだけ小さく、という意識で開けるぐらいでよさそうです。

水は飲料用としてだけでなく、手や物を洗うなど生活用水としても利用されます。災害時にはより貴重なものとなります。その貴重な水を少しでも節約するために、ペットボトルで作る簡易蛇口が紹介されていたので作ってみました。簡単にできて、アウトドアなどでも利用できますので試してみてください。 pic.twitter.com/NvJLnqW07X

@MPD_bousai ちょっとした工夫、アイデア、知恵は普段思いつきにくいですが…賢いですね!いざという時に必ず役に立つと思います。

▼動画で確認してみてね!

◎キャップに数か所穴を。簡易シャワーも!

災害時や水不足の際、手や体を、赤ちゃんの体を洗うための水が貴重になります

ペットボトルで作る簡易シャワー 500ミリのペットボトルの蓋に十字に穴を空けています 傾けても出ませんが、押すとシャワー状に水が出ます 東日本大震災の時に、手洗い用、食器洗い用など数本を洗面所や台所に置いてました 手洗いに使った水は、洗面器に受けてトイレ用に再利用しました #断水対策 pic.twitter.com/ijnTn4o3Rq

ペットボトルのふたに小さな穴を開ければ、手軽なシャワーがすぐ作れます。

朝はペットボトルの蓋に小さい穴を何個かあけて簡易シャワーで髪を洗いました。直接かけるよりお湯の節約になるよ! 私はガスでお湯沸かしてぬるま湯にしたけど、職場のみんなは水で洗ってた。根性あるなぁ…。

◎停電にも。ペットボトルで簡易ランタン!

懐中電灯の上に水を入れたペットボトルを乗せるだけで、光が乱反射して周りを照らすことができますよ。

停電したらやっぱりこの水+極少量のカルピスを混ぜたペットボトルに懐中電灯あてる即席ランタンが活きるな pic.twitter.com/PXyPs19IS6

トイレットペーパーの芯の中に懐中電灯入れてペットボトルをランタンに!ってやつ。安定するし火事にもならんし良い。でーじ助かってるつって pic.twitter.com/moky1P6McZ

なるべく凹凸のあるペットボトルを使うと、より明るくなります。

【停電に備えよう番外編:スマホ徹底活用】スマートフォンに懐中電灯機能がついているものもありますが、スマホに水入りペットボトルを乗せた「即席ランタン」でより一層明るくなります。お試しください!(実際にはフタをしめてくださいね!) pic.twitter.com/zdin2oYFqS

1 2