まずは「学者生命をかけて、試算してみました。」という、ガンダムの製作費用。一体どのくらい、かかるのか。
体を覆うアルミ合金が43,875枚で約88億円。それらを加工、製作するのに約263億円。(加工する機械類も製作しなければならないため。)
メインコンピューターが約2億円。他に減速機の購入など合わせると、約800億円かかるという。(3年前の試算)

出典【ガンダム】800億円でリアル「ガンダム」は製作可能。しかし操縦者は“即死”。 - ガンダム速報

本物とまではいきませんが

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ガンダムファンの夢が現実に!?2020年にガンダムが本当に動かせる!歓喜の声続々

多くのファンにとっては、ガンダムを動かしたいというのは大きな夢です。そんな夢が現実になるかもしれなくて、2020年にガンダムを動かすことができるようになるようです。まだコックピットには入れませんが、大きな一歩でいずれは本物を動かすことができるようになるかもしれませんね。

このまとめを見る