1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

なぜ?日本水域内で操業していた漁船が韓国の警備艦から中止要請

日本の漁船が排他的経済水域で操業していたところ、韓国の警備艦から操業を中止して移動を命じたというニュースが入ってきました。いったいなぜ?

更新日: 2018年11月22日

9 お気に入り 40889 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■日本の漁船は日本の排他的水域内であれば操業することができる

国連海洋法条約では、沿岸国は自国の基線 (海)から200海里(370.4km<1海里=1,852m>)の範囲内に、排他的経済水域を設定することができる

1977年頃、それぞれの国の岸から200海里、およそ370㎞の中に、外国の船は勝手に入って漁をしてはいけないという国際(こくさい)的なルールが決まりました。

領海内では外国の漁船が魚をとることは勿論、その国の許可なくして船舶で通行することも禁じられています。

■その排他的水域内で操業していた漁船が韓国警備艦から操業停止の命令を受けた

20日夜、日本海のEEZ=排他的経済水域で操業していた日本の漁船が、韓国の海洋警察庁の警備艦から、操業を停止しほかの水域に移動するよう無線で求められました。

これを受け、漁業取締船は、日本漁船の付近に位置取り、韓国警備艦に対し、日韓漁業協定上日本漁船が操業可能な水域であり、日本漁船に対する要求は認められない旨無線で申し入れました。

パトロール中だった巡視船が無線を傍受。要求は認められないと警備艦に複数回伝えたが返答はなく、しばらくすると漁船に接近した。

■日本の巡視船が韓国の警備艦に伝えたがそれを無視

返答はなく、しばらくすると漁船に接近した。このため巡視船が2隻の間に入り、漁船を保護した。その後警備艦は接近をやめ、同10時50分ごろ現場海域を離れたという。

韓国側は「慣れない海域での警備活動で現場がルールを理解していなかった」などと説明している

これを受け,外交ルートを通じ韓国側に対し,本件韓国側警備艦による日本漁船への一連の行動は,明らかに日韓漁業協定に反しており,我が国として断じて受け入れられない旨強く抗議するとともに,再発防止を求めました

■ちょっと不思議な案件です

韓国警備艦が日本漁船に操業停止を要求(UX新潟テレビ21) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181122-… @YahooNewsTopics なれない海域で現場がルールを理解していなかったって、学生じゃないんだからさ…

韓国警備艦の操業中止要求、外務省が抗議(産経新聞) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181122-… 海上保安庁有能やん、保安艦が近くに居なかったら、なにする気やったん? 気持ち悪い

日本の海保から言われてもやめなかったんだから意図的以外あり得ないのでは >韓国警備艦が日本漁船に停止要求、韓国側のミスか:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASLCQ…

ミスが起きる理由がない。 こんなアホな説明を受け入れる理由もない。 韓国警備艦が日本漁船に停止要求、韓国側のミスか(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181122-… @YahooNewsTopics

あんまりこれ系の話題をポストしたりするの好きじゃないんだけど、これはえげつねえな。 日本漁船に韓国警備艦が移動要求 日本の排他的経済水域 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2018…

■この事件があった能登半島沖の「大和堆」では先日漁船同士の事故があったばかり

日本の漁船と韓国の漁船が衝突した。場所は、竹島の北東およそ330kmの能登半島沖の海上。

韓国の漁船・ムンチャン号と日本の漁船が衝突しました。ムンチャン号は船尾が50センチほど破損して浸水しましたが、乗組員13人は近くにいた漁船に救助されて無事

日本の漁船の人命被害もないことが確認された。救助されたムンチャン号の船員たちは「現場で作業をしていたところ、日本漁船が近づいてきて衝突した」と証言

■この領域では激しい操業競争が行われていたという

この日の事故も韓日両国の激しい操業競争のために発生したのではという指摘が出ている

1 2