1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

新時代へ…メッシとロナウドが「バロンドール」受賞を逃す?

もし報道が事実なら、新時代の到来を予感させる出来事となりそうですね。

更新日: 2018年11月22日

6 お気に入り 12879 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■世界最高のサッカー選手に贈られる「バロンドール」

1956年にフランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」が創設したヨーロッパの年間最優秀選手に贈られる賞。

10年よりFIFA最優秀選手賞と統合され「FIFAバロンドール」として表彰されていたが、16年より独自表彰が復活している。

■その最終候補者がリークされた

候補選手30名は10月に発表されており、クリスティアーノ・ロナウドやメッシ、ネイマールなどが順当に選出されている。

そんななか、複数のイタリアメディアが「最終候補3人がリークされた」と報じた。

■メッシ、クリスティアーノ・ロナウドが受賞を逃す

最終候補に残ったのは、クロアチア代表MFルカ・モドリッチ、フランス代表FWキリアン・ムバッペ、同代表DFラファエル・ヴァラン。

過去10年間も同賞を独占し、ともに最多となる5回の受賞を成し遂げてきたC・ロナウド、メッシが受賞を逃したと報じられている。

■落選した理由

クラブでは並外れた活躍をしている両者だが、ワールドカップイヤーは同大会での成績が重視される傾向にある。

各メディアはW杯ロシア大会でともに決勝トーナメント1回戦で敗退するなど、代表で活躍できなかったためと指摘。

またC・ロナウドについては、世間を騒がせた「性的暴行疑惑も影響したに違いない」と分析されている。

■”2強時代”の終焉か

07年のブラジル代表カカ(ACミラン)以来11年ぶりにC・ロナウド、メッシ以外の選手が受賞していた。

バロンドールの受賞を逃したからと言ってメッシとロナウドの時代が終わったとは言えないが、新時代は確実に迫ってきている。

2008 ロナウド 2009 メッシ 2010 メッシ 2011 メッシ 2012 メッシ 2013 ロナウド 2014 ロナウド 2015 メッシ 2016 ロナウド 2017 ロナウド 1つの時代が終わった C・ロナウドとメッシ、バロン・ドール候補からもれる (デイリースポーツ) - LINE NEWS #linenews news.line.me/articles/oa-da…

バロンドール選外と報じられた化物達の成績 ・ロナウド クラブ 37戦37G10A 代表   7戦6G1A タイトル CL 個人 CL&シーズン得点王 ・メッシ クラブ 42戦40G17A 代表   6戦4G3A タイトル リーガ&コパ 個人 リーガ&ヨーロッパ得点王 普通だな(感覚マヒ)

モドリッチ→分かる ムバッペ→100歩譲って良し ヴァラン→???????? ちなみに昨シーズンゴール数、ドリブル成功数、チャンスメイク数、MOM獲得数ヨーロッパNo.1はメッシ。 そもそもMOM獲得数がNo.1の時点で、一番活躍してるのはメッシだから、バロンドール最終候補にすら残らないのはなぜ。 twitter.com/adg_10_/status…

バロンドールのリークが事実なら、ロナウドとメッシの受賞に飽き飽きしてた勢力が一定数いたってことやなぁ

真相は知りませんが、もしヴァランが最終候補に入ってるのなら、バロンドールが、「パフォーマンス云々よりもタイトルを獲得したチームの中で目立った人を選ぶ賞」であることの証明だと思います。

バロンドール改め、ビッグタイトルたくさん獲ったで賞。に名前変えよ。

■果たして本当にメッシ、ロナウド以外の選手が受賞するのか?

1 2