1. まとめトップ

TVアニメ『不機嫌なモノノケ庵 續』の声優、登場キャラ、最新情報

「妖怪祓い」とは、本来すむべき「隠世」から、何らかの事情で「現世」に留まる妖怪たちを「隠世」へと送り届ける仕事である。ある日、妖怪にとり憑かれた高校生・芦屋花繪は、偶然見かけた連絡先を頼りに妖怪祓いを行う物怪庵もののけあんを訪れる。そこにいたのは不機嫌そうな主・安倍晴齋だった。

更新日: 2019年03月07日

0 お気に入り 2005 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hukukenさん

▼公式

▼最新トピックス

アニメ『不機嫌なモノノケ庵 續』スペシャルイベントに声優・大谷育江さん、諏訪部順一さん、下野紘さん、遊佐浩二さんらが登壇! animatetimes.com/news/details.p… #不機嫌なモノノケ庵 #梶裕貴 #前野智昭 pic.twitter.com/NGfwZX6msv

冬アニメ『不機嫌なモノノケ庵 續』の新メインビジュアルが公開! #石田彰 さん& #岡村明美 さんが新キャラクターとして出演決定! #不機嫌なモノノケ庵 animatetimes.com/news/details.p… pic.twitter.com/lLy10Kf45I

▼登場人物

CV:梶 裕貴(かじ ゆうき)
https://matome.naver.jp/odai/2153258493928877901

主人公の黒髪の青年。妖怪は空想上のキャラクターだと思っていたが、夜道で見つけたモジャモジャした妖怪に憑かれてから妖怪が見えるようになる。

CV:前野 智昭(まえの ともあき)
https://matome.naver.jp/odai/2153294356257172401

物怪庵の二代目主。芦屋花繪のクラスメイト。芦屋からは同い年だと分かった後も、敬称を用いて、敬語で呼ばれているため、一度敬語をやめるよう言ったことがある。

CV:諏訪 彩花(すわ あやか)
https://matome.naver.jp/odai/2154105124020573801

一ノ怪で芦屋にとり憑いていた妖怪。鼻や口はなく喋らないが、常に芦屋の肩や背中にいて、芦屋の方を見ている。基本的に無表情だが、再会してからは笑ったり怒ったりと表情豊かになる。

CV:高垣 彩陽(たかがき あやひ)
https://matome.naver.jp/odai/2154105144420602801

花繪の同級生。実家は寺。お寺を大切に思っており、自分以外に後継ぎがいないという思いから継ごうと思っていたのを父に反対されていたが、花繪から父親の本心を知り父と和解した。

CV:大谷 育江(おおたに いくえ)
https://matome.naver.jp/odai/2154105159420634101

狐や少年の姿に変えられる妖狐。晴齋が幼い頃の友人で、8年振りに再会した。晴齋達と遊ぶのが大好きで、断られると駄々を捏ねたりと幼児っぽい一面がある。

CV:日笠 陽子(ひかさ ようこ)
https://matome.naver.jp/odai/2153806812261378401

隠世で「亀薬堂」という薬屋を営んでいる妖怪。着物の女性の様な姿をしている。腕はいいが、相手の体の部位を「いい薬になる」などと考えており、安倍からは変わり者と思われている。

CV:橋本 ちなみ(はしもと ちなみ)

亀薬堂の奉公人で立法の妹。少女の様な姿をしている(尻尾が生えているが)。主であるコウラを慕っており、自分が薬にされたいなどと考えている

CV:諏訪部 順一(すわべ じゅんいち)
https://matome.naver.jp/odai/2153258082227186301

隠世を統制する3人の権力者の1人。安倍の上司的な位置付けでシズクの兄。水色と灰色が混ざった短髪と青い瞳を持ち、両耳にピアスを開けており常に笑みを絶やさない青年。

CV:下野 紘(しもの ひろ)
https://matome.naver.jp/odai/2153319772952071001

隠世を統制する3人の権力者の1人。

CV:遊佐 浩二(ゆさ こうじ)
https://matome.naver.jp/odai/2153316676537767901

隠世を統制する3人の権力者の1人。

▼その他の妖怪

CV:立木 文彦(たちき ふみひこ)
https://matome.naver.jp/odai/2153293166950688501

緑色の葉っぱに覆われた妖怪で、少妖怪ギギギの親。物怪庵の主に隠世へ祓ってもらうために少妖怪の子供達を使わせた。ギギギが口癖で言葉(子供達はギギギ以外話せない)を話せる。

CV:一条 和矢(いちじょう かずや)

地蔵の姿をした妖怪。手を合わせて、ありがたやが口癖。現世に落とした笑面(取りつかれた人間は延々と笑を強いられる)を取り戻すために晴齋に依頼をした。

CV:てらそままさき
https://matome.naver.jp/odai/2153317749042418001

うなぎの姿をした妖怪。気が短い江戸っ子。小川で紛失した指輪を婆さんに届けるために晴齋に依頼をした。

CV:谷山 紀章(たにやま きしょう)
https://matome.naver.jp/odai/2153317225540307901

翼の生えた小型の妖怪で、アンモ姫に使える付き人。物怪庵の依頼人。喉が渇きやすく水やお茶が好き。姫が好きで、せっかちになりがち。

CV:大西 沙織(おおにし さおり)
https://matome.naver.jp/odai/2153985341129791101

鳥の姿をした小型の妖怪。翼の色はピンク。ピーしか話せないため花繪らと話す時はジョウマツが通訳をしている。

CV:飛田 展男(とびた のぶお)
https://matome.naver.jp/odai/2153354168470248501

畑に住む案山子の姿をした妖怪。テンションが高くフレンドリーな性格。過去に起きた事件で負い目を感じ無意識に悪臭を放つ煙(妖怪が触れると巨大化する)を出していた。

CV:西村 知道(にしむら ともみち)
https://matome.naver.jp/odai/2153259595134569201

年老いた神の妖怪で、通称:翁(おぎな)。トモリに関する物怪庵の依頼人。

CV:三石 琴乃(みついし ことの)

オットセイの姿をした盲目の妖怪。翁の友人。妖怪を見える人間から妖怪を見る視力を貰うことで、眼が見えるようになる。

1