1. まとめトップ

TVアニメ『不機嫌なモノノケ庵 續』の感想、考察、登場キャラ&声優まとめ

「妖怪祓い」とは、本来すむべき「隠世」から、何らかの事情で「現世」に留まる妖怪たちを「隠世」へと送り届ける仕事である。ある日、妖怪にとり憑かれた高校生・芦屋花繪は、偶然見かけた連絡先を頼りに妖怪祓いを行う物怪庵もののけあんを訪れる。そこにいたのは不機嫌そうな主・安倍晴齋だった。

更新日: 2019年02月14日

0 お気に入り 880 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hukukenさん

▼公式

▼最新トピックス

冬アニメ『不機嫌なモノノケ庵 續』の新メインビジュアルが公開! #石田彰 さん& #岡村明美 さんが新キャラクターとして出演決定! #不機嫌なモノノケ庵 animatetimes.com/news/details.p… pic.twitter.com/lLy10Kf45I

▼第6話『光芽(みつが)』のみんなの感想、考察まとめ

今日もモジャ可愛かったです スリスリするモジャ激かわだったよねぇ あと久しぶりにあのモードのはなえが!! #不機嫌なモノノケ庵

気配を察知する特訓だったけどそれ以上の力があることに気付くことになったか。安倍さんは必要な時は威光を躊躇わず使えと言ってたけど芦屋くんにその時は訪れるのか。 #不機嫌なモノノケ庵

モノノケ庵 二期 6話 えぇっ⁉️ 河童丸々カット⁉️Σ( ̄□ ̄;) そんな・・・何かこう・・・もうちょっと何とか・・・ならなかったのか・・・(´・ω・`) ケシちゃんの話はちゃんと描いて欲しいなぁ・・・。 #不機嫌なモノノケ庵

#不機嫌なモノノケ庵 威光、中々物騒な代物ですね。 無邪気なヤヒコがあそこまで怯えるなんて、よっぽど怖かったのですね。 一段落しましたけど、翌日のかくれんぼでヤヒコが脅かさずに探しているので、よっぽど堪えたのですね。 ヤヒコが命乞いをしてるシーン、観ていて辛かったです。 pic.twitter.com/o4PxQ89iOO

芦屋の低音ボイスがめっちゃイケボ! 声色で雰囲気をがらっと変える梶くんさすが! #不機嫌なモノノケ庵

イツキの着物姿も素敵だけど、制服姿はギャップでもっと好きだわ #不機嫌なモノノケ庵

#不機嫌なモノノケ庵 #芦屋花繪 #安倍晴齋 覚醒した芦屋カッコイイ! 『双子の弟』いたらこんな感じなのかな?性格正反対で冷静*.(๓´͈ ˘ `͈๓).* 晴齋顔に膝蹴りはアカンよ かくれんぼでヤヒコ最初に化けて出てきた時ビビった(笑) 精神年齢かくれんぼ対決〜! pic.twitter.com/SniT26MuvB

前回、隠世のお偉方に命まで狙われたのが、一応ちゃんと理由はあったんだけどそれにしても大袈裟じゃないか、と思ったんだよね。でも実は妖怪にとって危険な力を持ちつつある、というのが先に察知されてたんだとしたら、ちょっと納得できてしまうな。わからんけど。 #BSフジ #不機嫌なモノノケ庵

あーーーーーーーー諏訪部さん(立法)せっかく来たのにーーーーーーーーorz #不機嫌なモノノケ庵

あ、なんか変だと思ったら! 芦屋の妖怪を目で見えなくなるくだりがないのか!!!だから変だと思ったよ!!!あそこら辺の話端折ったのか!!! #不機嫌なモノノケ庵

不機嫌なモノノケ庵 續 06話 ここにきて芦屋の能力開花! 一期では安倍さんに頼りっきりやったけど、芦屋の活躍も期待できるかも?✨ #不機嫌なモノノケ庵 #アニメ好きさんと繋がりたい pic.twitter.com/4831pPLK2E

#不機嫌なモノノケ庵 トランス状態の芦屋、こわっ。安倍さんは過去に何かあったのは威光が関係してるっぽい?

「#不機嫌なモノノケ庵 續」6話、芦屋は晴齋から休めと命じられるが頑として承知しない。そこへ助け舟で写真部の合宿に誘われる。晴齋は合宿の間に芦屋のポンコツ妖怪察知能力を鍛えようと目論む。特訓相手はヤヒコ。芦屋はいいようにあしらわれていたが、突然「イコウ」の力に目覚める #mononokean

#不機嫌なモノノケ庵 續 6話 行政にすっかりトラウマを植え付けられた芦屋の“本当の姿”が出てきた展開。本人は寝ぼけていたとの事だが、おかげで皆すっかり怯えてしまったな。それでも芦屋を心配し、そしてじゃれてくれるモジャとヤヒコの優しき心に救われた。#モノノケ庵

▼登場人物

CV:梶 裕貴(かじ ゆうき)
https://matome.naver.jp/odai/2153258493928877901

主人公の黒髪の青年。妖怪は空想上のキャラクターだと思っていたが、夜道で見つけたモジャモジャした妖怪に憑かれてから妖怪が見えるようになる。

CV:前野 智昭(まえの ともあき)
https://matome.naver.jp/odai/2153294356257172401

物怪庵の二代目主。芦屋花繪のクラスメイト。芦屋からは同い年だと分かった後も、敬称を用いて、敬語で呼ばれているため、一度敬語をやめるよう言ったことがある。

CV:諏訪 彩花(すわ あやか)
https://matome.naver.jp/odai/2154105124020573801

一ノ怪で芦屋にとり憑いていた妖怪。鼻や口はなく喋らないが、常に芦屋の肩や背中にいて、芦屋の方を見ている。基本的に無表情だが、再会してからは笑ったり怒ったりと表情豊かになる。

CV:高垣 彩陽(たかがき あやひ)
https://matome.naver.jp/odai/2154105144420602801

花繪の同級生。実家は寺。お寺を大切に思っており、自分以外に後継ぎがいないという思いから継ごうと思っていたのを父に反対されていたが、花繪から父親の本心を知り父と和解した。

1 2