日本の大阪府所在の韓国料理店において、1970年ごろに発案され供された創作料理である。 岩から切り出した専用容器を高温で加熱してから材料を入れて供するもので、熱々のまま食べられることと、おこげの香ばしさが喜ばれて人気となり「石焼ビビンバ」として広く知られるようになった。

出典えっ?石焼ビビンバって日本起源の韓国料理だったんですね。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

びっくり!?石焼ビビンバは日本発祥だった!?意外と多い日本発の韓国料理

韓国料理には魅力的なものが多数ありますが、なんと石焼ビビンバは日本発祥だというのです。しかもそれだけでなく焼肉や唐辛子など日本発祥のものは多数あるようで、こう考えると日韓との文化のつながりはたくさんあるものだと思いませんか。

このまとめを見る