1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

一日にして有名ブランドが消滅…中国で起きた「ドルガバ騒動」

イタリアのファッションブランド、ドルチェ&ガッバーナ(D&G)が中国で炎上している。差別的だとされた投稿をきっかけにSNSによって拡散、一日にしてドルガバが中国から消滅する「ドルガバ事件」になっています。

更新日: 2018年11月24日

24 お気に入り 99605 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

中国とのビジネスで気をつけておきたい教訓になるかも。

nyokikeさん

▼ドルチェ&ガッバーナ(D&G)が中国で炎上している

イタリアのファッションブランド、ドルチェ&ガッバーナ(D&G)のアカウントで公開された宣伝動画に対し、中国で「人種差別的」との批判が広がっている。

ドルチェ&ガッバーナは今週、ピザやスパゲティを箸で食べる女性の短い動画をインスタグラム(Instagram)に投稿。一部の人がこれを文化への配慮に欠けるものと見なした。

最初の「エピソード」が公開されたのは18日。赤いドレスに身を包んだモデルがピザを食べようとする内容で、ステレオタイプな中国音楽をバックに、はしでピザをつついている。続けてナレーターが「はしをナイフのように使ってはだめ」などとアドバイスする場面もある。

2、3番目の動画では、同じモデルがカンノーロやスパゲティを食べようとしている。ナレーターはブランド名の発音を間違っている様子で、中国人による「ドルチェ&ガッバーナ」の言い方を揶揄(やゆ)したものだと解釈も出た。

怒りっぽい性格で知られる同社の看板デザイナー、ステファノ・ガッバーナ(Stefano Gabbana)氏は、この動画をめぐるインスタグラム利用者とのチャットの最中、中国のことを汚物の絵文字五つで表現するなど、中国や中国の人々を繰り返し侮辱。このチャットの様子を記録したスクリーンショットが拡散し、怒りの嵐が起こった。

ステファノ=デザイナーのアカウントから送信されたメッセージは、このビデオに関するユーザーの質問に対する回答だった。メッセージによれば、ステファノ=デザイナーはこのビデオを支持していたが、中国のローカルチームが彼の許可を得ないままウェイボーから削除したとされている。

女優のチャン・ツィイー(章子怡、Zhang Ziyi)は自身のウェイボー(微博、Weibo)でショーに参加しないことを表明した他、「本日から、チャンと彼女のチームは『ドルチェ&ガッバーナ』の商品を購入または使用しない」と投稿している。

その他、シンガーのワン・ジュンカイ(王俊凱、Wang Junkai)、俳優のチェン・クン(陳坤、Chen Kun)、女優のリー・ビンビン(李冰冰、Li Bingbing)、ガールズバンドグループのRocket Girls 101、女優のディリラバ(迪麗熱巴、Dilraba)らも不参加を表明した。

中国で絶大な人気を誇る少年アイドルグループTFBOYS(TFボーイズ、The Fighting Boys)」の王俊凱(Wang Junkai)さんのマネジメント会社は、「母国は何より重要だ。私たちはわが国の壮麗な文化遺産の価値をしっかり理解している」と述べ、ショーに欠席することを発表した。

女優のリー・ビンビン(Li Bingbing)さんは中国版ツイッター(Twitter)の微博(ウェイボー、Weibo)で4200万人のフォロワーに対し、「私は母国を愛している」と述べた。

反発の高まりを受け、ドルチェ&ガッバーナはインスタグラムとウェイボーで謝罪。自社アカウントとガッバーナ氏のアカウントはハッキングされたと釈明するとともに、法務部門がこの問題について「緊急の調査」を行っていると発表した。

▼この”ドルガバ事件”を詳細に解説しているツイートがシェアされていました

①11/21ドルガバが上海でショーを開催予定、カウントダウン動画を作成しweiboで公開。アジア人女性が箸を使ってピザ屋パスタを汚く食べるというもの→ちょっとだけ炎上 Dolce & Gabbana 'Eating with Chopsticks' youtu.be/KvSVYphuDYo これを差別や侮辱かギャグと捉えるかは正直個人差あり。続)

②動画が議論を醸す中、ドルガバデザイナーのステファノガッバーナがinstgramのDMでの友人とのやりとりがリークされる。内容は、「例の動画が国内で削除されたらしい。私のチームの中国人も中国もアホ。これから取材でも中国はクソと言っていく。中国なくたってやっていける!汚いヤクザめ」 続) pic.twitter.com/mSZuu39G52

③ドルガバのショーは毎度キャスティングに定評ありもちろん今回も中国中の芸能人からインフルエンサーからモデルまで大御所を招待していた。 彼の発言を受けて当日、空港に着いた俳優の陈坤が(今回のメインゲストの一人)がショーの出席を辞退、その場で飛行機を引き返す。ボイコットの火種は彼。 pic.twitter.com/8pz31dU0X6

続けてドルガバと正式契約しているイメージキャラクターの女優迪丽热巴とTFBOYS王俊凯がそれぞれブランドとの解約と今後一切の取引をしないと事務所から声明を出す。 pic.twitter.com/XzOoOb13Zz

続けて、ショーに招待されていた全ての芸能人、インフルエンサー、そして当日ショーに出るはずだった全てのモデルが出席を拒否。 これが全部1日のうちに起こってる。 pic.twitter.com/1Mk97prQKZ

ちなみに火に油その2でいうと、ドルガバデザイナーの悪口のリーク以降、彼が急に「アカウントがハッキングされていて私の発言ではない」と投稿。 さらに炎上。 pic.twitter.com/SUMKrBIVmW

【超恐ろしい速報】 今日から中国全てのECサイトからドルガバが消える。taobao、JDなどおいては今後一切の商品を置かないと声明を発表。 これで文字通りデザイナーの発言通り、「中国市場は消えた」 pic.twitter.com/G6vvD0s1sM

・ビジネスで中国進出をする際に特に念頭に置いておきたいこと

ドルガバ事件のキーワードは3つです。 ①中国人の圧倒的な愛国心 ②中国人の野次馬心理と連携の仕組み ③決裁権が個人レベルにあること ①中国人はいかなる相手でも中国を侮辱する相手は許しません。 だからずっと世界に見下されてきて悔しくて頑張って、経済再燃。今はむしろ“プライドピーク時期”。

②まずタレントのショーボイコット 中国の大物タレントは基本個人事務所、個人に全ての権限があります。なので即決可能。加えて、国のためにショーを降りる人がいるのに、これで自分が出席したら逆効果です。 もちろん、全員降ります。 ドルガバと中国、どっちが大事か。

↑これはその後の各社ECの対応も同じ理屈です。 今回の事件、もし日本で起こったら同じようになったか考えてください。 まず動画は炎上するかもしれない、だけどショーは続行、店もあり続けるでしょう。タレントに意志はないし決定権もない。根底にある愛国心とプライド。誰が強いか。

▼ドルガバの炎上騒動がTwitterでも話題になりました

1 2