1. まとめトップ

人生『勝ち組』になる女性の特徴とは?勝ち組と負け組の判断基準。

人生『勝ち組』になる女性の特徴についてまとめました。女性にとっては、仕事、結婚、子育てなどが成功すれば、勝ち組に見えるようです。全てを手に入れる事は、簡単なことではありませんね。

更新日: 2018年11月23日

3 お気に入り 20035 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

特に20代後半から30代にさしかかると、今まであまり差がないと思っていた人との差が顕著に現れるので、嫌でも意識してしまうんですよね。

◆幸せな結婚した勝ち組

幸せを勝ち取った勝ち組女の特徴4つ目は、幸せな結婚をしているという事です。

◆仕事ができる勝ち組

負け組女に比べ、勝ち組女は段取り良く仕事をこなす事ができバリバリのキャリアウーマンの女性が多いのも特徴の1つです。

◆理想が高く無謀な負け組

理想が高過ぎたり、自分の身の丈以上を望んだり無謀な挑戦をすると途中で挫折したり負け組女になってしまう可能性があります。

本当はこういう人生を送りたいと思っている理想があるのに、今はその理想とかなりかけ離れていると、負け組と思ってしまう。

頑固に理想を追い求めるとずっと負け組のままになる可能性が高くなります。理想を持つ場合は、自分に合った人、相手に自分が合っているかということを重視しましょう。

勝ち組女というと、玉の輿や理想の相手と結婚していて仕事上でも成功者のような印象がありますが、実は自分の身の丈をしっかりと把握している

◆低所得である負け組

低所得というだけで負け組にはならないけど、所得が低いのは負け組というイメージは定着しているようです。

収入が増えれば、それまで負け組だったとしても、余裕が出るから今までとは違う生活が送れるようになります。住む世界が変われば、負け組のままでいなくてもいいのです。

勝ち組は高収入で、仕事も安定しているから経済的な不安がほとんどなく心に余裕が持てます。負け組みと言われる人は、多くが低所得者です。

人より少ないという基準は平均年収や、同年代の会社員の平均とされることがあるようですが、いずれもお金が人間の価値であるかのように人生負け組といわれてしまいます。

◆結婚してない劣等感の負け組

最近は結婚適齢期が失われつつありますが、アラサーでも独身でいると、あの人は負け組だというレッテルを貼られがちです。

結婚をしていない事や家庭を持っていない事に劣等感を抱いている場合は負け組女として認識されてしまいます。

身近な友人や同僚を見渡すと自分だけが独身だったり、独身が減っていたり。キャリアウーマンタイプではないし、目指している訳じゃないのに結婚の予定や彼氏がいないと負け組気分。

特に女性の場合は子供を授かる年齢に制限があったり、友達が結婚して行って焦ったり、親からのプレッシャーを受けるなどによって、結婚できないことをマイナスにとらえがちです。

◆チャンスをものに出来ない負け組

あの時こうしていれば・・・と思い当たる出来事があればチャンスをものにできていない可能性大。

◆嫉妬している負け組

1 2