1. まとめトップ

100万円貯めた人も?楽しみながら出来る500円玉貯金を始めよう\(^o^)/

500円玉貯金のコツ・貯金箱などのまとめです。

更新日: 2018年11月23日

1 お気に入り 2914 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kaoru_Tさん

◆貯金したい人が やるべきコトとやめるべきコト

◆やるべきこと

貯金をするときたんに「お金を貯める」と思うより、何のためにお金を貯めたいのか、貯まったお金で何をするのか、何に使うのか、目標や目的をはっきりさせる方がモチベーションも上がります。

目標がはっきりしたら貯金の計画を立てましょう。まずは目標金額と目標達成までの期間を見積もり、月あたりの貯金目標額を算出してみます。

上手に“生き金”を使う

今の出費が後の自分にプラスとなって還ってくるなら「生き金」です。自分への投資に対しても、罪悪感でお金を使えないようでは、せっかくの機会を失うことになり、結果的に収入を増やすチャンスをも逃すことになってしまうかもしれません。

◆やめるべきこと

もしも欲しいものに出会ったら、すぐには買わずとりあえず1週間考えてみて。冷却期間を置くうちに欲しい気持ちがなくなり、余計な出費をしなくなるかも。

何か用事があるとき以外はコンビニに立ち寄るのは避けたいものです。レジ前などに置かれた新作のお菓子は魅力いっぱいですし、店員の目を気にしてついつい必要ないのに買ってしまうこともあるでしょう。コンビニに行くことで、ムダなお金を使ってしまいやすくなるんです。

◆500円玉貯金が流行ってる!?

ゲーム感覚で楽しく続けるのが、成功のコツ。マイルールをつくったり、家族で協力したり…。

「五百円玉ができたら息子に渡し、缶に入れてもらいます。5000円ごとにノートに記入し、5万円貯まったら銀行に入金。息子はいろいろな発行年の五百円玉を集めていて、楽しみながら続けています」(宮城県・43歳)

市販のハッピーダイアリーで、日記感覚で貯めるテクニック。
「ケガや自然災害など、大変な出来事が続いた5年前、楽しい気分になる貯金をしたいと始めました。いいことがあったら記入し、五百円玉をはめ込む仕組みで、1冊全部はめ込むと5万円に。貯まったお金は家族旅行などに使う予定です」(熊本県・43歳)

「五百円玉があれば入れ、なければ翌日に2枚入れることを目標に。もし、翌日も入れられなかったら、諦めて次の日は1枚だけ入れます。年末に銀行に持っていくと、1年で10万~15万円ほどに。使わずにコツコツと貯めています」(埼玉県・39歳)

◆500円玉貯金。失敗しない方法は?

失敗しない方法としては、小さめの貯金箱を用意する、買い物前に小銭を確認する、お釣りが500円以上になるような買い方をする、月に1週間は現金払いをする、財布やポーチの中に500円専用のスペースを用意するなどがあります。

ポイント目当てにクレジットカードを使う人は500円玉貯金には向きません。

ある精神科の博士の研究によると「人はクレジットカードを持つと、支出が平均23%も増える」んだそう。

◆100均で買える貯金箱!

ダイソーの貯金箱

形状】:円柱状
【カラー】:無色透明、イエロースケルトン

【貯金総額】:500円×600枚=30万円

【形状】:サイコロ状
【カラー】:ブルー、レッドのスケルトン

【貯金総額】:500円×200枚=10万円100円×300枚=3万円

1 2