1. まとめトップ

意外と知らない?自転車の洗い方動画まとめ

普段使いのママチャリを洗ったことは?ママチャリからロードバイクやクロスバイクのような、スポーツバイクに乗り換えると驚きなのは、洗車の頻度が比較的高いこと。というわけでロードバイクはもちろん、普通の自転車にも使える、自転車の洗い方動画をまとめてみました。

更新日: 2018年11月23日

2 お気に入り 1798 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ずっと無印良品の小径自転車やママチャリに乗って30年。沖縄旅行でロードバイクをレンタルしたことを機に、スポーツバイクの魅力を知ってしまい、勢いでロードバイクを購入。玄人のうんちくが蔓延る自転車界隈で、ずぶの素人だから発信できることについてまとめていきたいです。

naka_changさん

自転車、ちゃんと洗ってる?

自転車屋さんでパンク修理などをお願いすると、ついでにチェーンをさしてくれたり、ある程度のメンテナンスはやってくれるもの。ただ案外、自転車の洗い方って分からないひとは多いみたいです。

自転車が壊れたため父親から10年以上前の物と見られるマウンテンバイク(ロードタイヤだけど)を譲って頂きました という事で 洗い方がよく分からん◎ pic.twitter.com/RaqI5ANDDi

年代もののCANNONDALEのようですが、けっこう綺麗。サビをとって洗車してから、チェーンを交換すれば十分使えそう。

今日は洗車しました 洗自転車と洗網戸もしました(*Ü*) pic.twitter.com/QnY8dVFskb

自転車の泥汚れは高圧洗浄機や、ホースの散水で一気に落とすと気持ちいいですよね!ただし洗車のポイントを抑えておかないと、サビやすくなったりするので要注意。

プロの洗車は、洗い流す→オイルをさし直す!という工程が正しい

自転車が汚れているなあと思っている方は、一気に洗い落として仕舞えば良いと考えてしまいそうになりますが、そうすると本来必要なチェーンオイル(潤滑油)や、ギアを汚れから守る皮膜剤も洗い落としてしまうことになります。

そこでどうするのかというと、一度油を汚れごと溶かしきって洗い流してしまってから、チェーンオイルをさし直すという流れをとることが多いです。

単に水洗いするだけよりも、クリーナーを使い、あらかじめ油汚れを溶かして浮かせてから、洗い流してあげることで、細かな部分に入りこんだ汚れもごっそり落とすことができます。

水洗いをする場合は、洗い終わったら丁寧に油をさしなおしてあげることをオススメします。この一手間だけで、自転車の寿命がふっと長くなるというわけ。

素人のベランダ洗車から、プロメカニックの洗車まで

その他 自転車関連の参考まとめ

1