1. まとめトップ
  2. レシピ

今が旬の野菜!シュンギクを使った簡単レシピ

シュンギクは今が旬を迎える栄養価の高い野菜で、いろいろな料理で重宝する万能な野菜です。今回はそんなシュンギクを使ったレシピをまとめました

更新日: 2018年11月25日

16 お気に入り 3778 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yumi_infoさん

今が旬の野菜!シュンギク(春菊)

通年手に入りますが、茎や葉が柔らかい旬は11月から2月にかけての冬になります。丁度鍋の季節ですね。冬の重要な葉野菜です。

シュンギク(春菊)が体にいいポイント

シュンギクは緑黄色野菜で非常にたくさんのカロテンを含みます。
β-タカロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

シュンギクには骨を丈夫にするミネラルが豊富

カルシウムをはじめ、マグネシウム、リン、鉄分などのミネラルが豊富どれも骨を生成する上で欠かせない成分です。骨を丈夫にし、健康を維持します。

そんなシュンギク(春菊)を使った簡単レシピ

シメジとシュンギクのうどん

材 料(1人分)
うどん麺1玉
シメジ半株
シュンギク3~4本
薄口しょうゆ大さじ1
だし汁200cc
濃口しょうゆ2~3滴
七味唐辛子少々
お好みの具(ちくわなど)適量

濃口しょうゆを隠し味として使うのがポイント。これがあるだけで、シメジのうどんはぐっと美味しくなります。

春菊(菊菜)とツナの和えるだけ~♪

材 料(2人分)
春菊(菊菜)1束
ツナ(フレークタイプ)小1缶
旨味調味料(無くても大丈夫)少々
醤油各自お好みで

ツナの旨みで春菊が苦手な人でも美味しく食べれます。多めに作ってパンにサンドして食べるのもオススメです!

春菊の胡麻マヨネーズ

材 料(2人分)
春菊1/2束
マヨネーズ小さじ1
醤油小さじ1/2
いりごま大さじ1

春菊貰ったけど、子供があまり好まないので、困っていたところ、こちらのレシピを見つけました。お陰様で、子供も食べられました!

シュンギクの茎・さっと茹でて、しゃきっと味噌マヨ

材 料(2人分)
シュンギクの茎1束分
マヨネーズ大さじ1
味噌小さじ1/3
お好みでゴマ適宜

鍋ものに使うことの多い春菊ですが、茎は外すことが多いと思います。私は茎だけを別茹でにして、マヨ醤油や、マヨ味噌などでいただいています。香りが苦手な方も、マヨネーズの味で、美味しく食べられるレシピです。

モリモリ食べられる★春菊のにんにく炒め(蒜蓉茼蒿

材 料(2人分)
春菊200g
にんにく2かけ
塩小さじ1/3
鶏がらスープの素(顆粒)小さじ1/4
サラダ油小さじ2

春菊を炒めて食べたのは初めてです。ニンニクとの相性抜群です!好評でした。とっても美味しかったです!パクパク食べてしまいました。またリピさせて頂きますね。

癖になる!春菊のお味噌汁

材 料(2人分)
味噌大さじ2
粉末かつおだし小さじ1
水2カップ半
春菊3束
たまねぎ1/2個

1 2