1. まとめトップ

エジプト・ピラミッド|生命や時間を超越し、肉体と精神を合体させ、再生から永遠を希求した古代の金字塔

エジプトの真正・階段・屈折・黒・赤ピラミッド・スフィンクス。サッカラ・世界最古のジェセル王・メンフィス・サッカラ・ウナス・ダハシュール・ギザ三大ピラミッド・クフ・カフラー・メンカウラー王墓・母王妃・ファラオの呪い・4・8面体・宇宙人・オリオン座・火星・太陽神船・猫ミイラ・説・話題写真画像

更新日: 2019年04月15日

2 お気に入り 2298 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

エジプトのピラミッド

花が好きさん

▼Pyramid ピラミッド

ピラミッドは、エジプト・中南米などに見られる四角錐状の巨石建造物の総称であり、また同様の形状の物体を指す。

ピラミッドは四角錐または三角形のものの代名詞となっている。

ピラミッドは「金字塔」

「金字塔」は、ピラミッドのように雄大かつ揺るぎもしない後世に永く残る立派な業績(偉大な作品や事業)などを表す代名詞。

▼EgyptエジプトのPyramidピラミッド

エジプトには、100基以上のピラミッドがある。

ピラミッドは、現在エジプト国内に80基ほど見つかっている。
しかしまだ、いまだに未発見のピラミッドも20基以上あるらしい。

▼エジプト・Giza/Gizeh ギザ/ギーザのピラミッド

エジプト

砂でかすんだCairoからGizaへ。
街の家々の向こうにPyramidが現れた時には、不思議な感情が走った。
紀元前3000年と今とが同時に重なる光景、あのPyramidに出会えた自分。なにか、瞬時に宝物を得たような、悪い事をしたような、そんな気分になった。
ホテルの部屋からもPyramid!

ピラミッド通り شارع الهرم shaari3i l-haram ギザ広場から、ギザの三大ピラミッドまで伸びる大通り。昔はナイトクラブが多いことで有名だったが、今はかなり廃れた。

ギザの街には、砂が舞う。

エジプト ギザの三大ピラミッド、砂漠は街からそんなに遠くないんです #Egypt pic.twitter.com/iYWYlw0zS2

▼真正ピラミッド以前に「階段ピラミッド」

古代エジプトにおいても、真正ピラミッドが出現するまでは過渡的な形態として階段ピラミッドが存在していた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/三大ピラミッド
クフによってこの地にピラミッドが建設されるまで、ギザの地は王墓の地となっていなかった。主に王墓が建設されていたのはギザの南にあるサッカラであり、世界最古のピラミッドとされるジェゼル王のピラミッドもこの地に建設されている。このピラミッドの建設は後世に多大な影響を及ぼし、それまでのマスタバ墓に代わって以後はピラミッドが王墓の中心的な様式となった。ジェゼル王のピラミッドはマスタバ墓を6段積み重ねたような、いわゆる階段ピラミッドであったが、その後ピラミッドの建設技術は進化していった。クフの前の王であるスネフェルはダハシュールに屈折ピラミッドを建設した。これはそれまでの階段ピラミッドから一段階進み、直線の稜線を持っていたものの、下部を急角度で建設したために上部で傾斜角を緩やかにせざるを得ず、上部と下部で傾斜が異なって屈折したように見えるピラミッドとなった。スネフェルはさらにその後、同じくダハシュールに赤いピラミッドを建設した。これは美しい二等辺三角形の形をした、世界最初の真正ピラミッドであり、ここでクフ王のピラミッドの建設を可能とした技術のかなりが出そろうこととなった。

メンフィス

メンフィスは、ギザの約20Km南にある。

古代エジプトの重要な宗教施設メンフィス。鷹のセヌを操り、プタハ神殿の上空を通過した後、屈折ピラミッドまで向かうコースです。途中、第3王朝のジェセル王の階段ピラミッドなども見られます。上空から眺めると、エジプトの砂漠と緑のコントラストがより一層強く浮かび上がります。#ACオリジンズ pic.twitter.com/NRMLZ6yzLl

サッカラ/サッカーラ

サッカラは、古代エジプトの首都メンフィスの巨大墓地(ネクロポリス)

サッカラという土地は、古代の埋葬地、有名なジェセル王の階段ピラミッドだけでなく、コプト時代にアパ・イェレミアス修道院(聖エレミヤ修道院とも)があったことでも有名です。この修道院は新王国時代の墓地の隣にコプト時代に建てられました。Cf. touregypt.net/featurestories… twitter.com/kingtutmystery…

エジプトで4400年前の墓を発見、ほぼ完全な保存状態

古代都市 サッカラ の共同墓地…エジプト考古最高評議会のムスタファ・ワジリ事務局長は記者団に、墓は荒らされておらず手付かずの状態とし、「過去数十年来例を見ない」発見だと述べた

【研究】エジプトで4400年前の墓を発見、ほぼ完全な保存状態「過去数十年来例を見ない」 antenatop.link/antenatoplink/… pic.twitter.com/S7CRrJy5f5

サッカラで、大量の動物のミイラを発見。

サッカラの紀元前2494年〜同2487年に在位したウセルカフ王のピラミッドの近くで、100体近くのネコのミイラが見つかった。

古代人も猫好きだった!ピラミッドそばからミイラ100体⚱ エジプトの遺跡で100体近くのネコのミイラを発掘!副葬品の多さから、古代の人がネコを大事にしていたことが判明。また、動物のミイラや、謎に満ちた第5王朝の可能性がある墓も続々と出土!… hazardlab.jp/know/topics/de… #歴史 #猫 #エジプト pic.twitter.com/hFoss40soE

ネコやスカラベの他にもコブラやワニのミイラなども続々と出土しており、まるで古代の動物園のようだ。発掘チームは動物の墓の調査中に、未盗掘の別の墓も発見。古代エジプト第5王朝の墓である可能性が高いとして、数週間以内に発掘作業を始める予定だ。

ジョセル王の階段ピラミッドやウナス王のピラミッドテキストが有名

1 2 3 4 5 6 7 8 9