1. まとめトップ
  2. おもしろ

著者のところにちょっと…みんなの『読書についての一言』が興味深い

Twitterで見かけた「読書」にまつわる様々な考え方・見解などをまとめました。思わす共感しそうになるものやハッとさせられそうになるものなど、本好きな人はもちろんそうでない人も興味を惹かれそうになる興味深い意見が沢山ツイートされていました。

更新日: 2018年12月05日

25 お気に入り 28080 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このまとめは、Twitterに投稿された体験談・エピソードや考え方などのツイートをまとめたものです。

futoshi111さん

◆著者のところにちょっと弟子入り⁉

本を読むというのは、著者のところに、ちょっと弟子入りするようなものなんだろうね。一旦は、師の色に染まらないと、何も学べないし。本を読み終えたら、守破離で、新たな師匠のところに弟子入りしてもいいわけだ。ちゃんと修行すれば、何かしらんは成長しているだろうし。

◆「自分自身と向き合う行為」だということが広まっていくんじゃないかな

「読書」という行為はたぶん、(紙か電子かにかかわらず)今よりももっと「自分自身と向き合う行為」だということが広まっていくんじゃないかなと思う。なんというか、これはもともとそういう部分が強かったという話なのだけど、「瞑想」とか「座禅」とかに近い行為なんじゃないかとおもう。

@tarareba722 想像力を持つ人が行う読書という行為は間違いなくVR体験だと思います

@tarareba722 私も擬似体験と思います。別世界がそこにあり、脳内のみで再生できる。ゲームの様に視覚刺激が無いから読まないと入れないわけで。何にでもなれますもん、本の中では。

◆とあるインドア派の人の意見

自分のように基本的にはインドア派で、必要なきゃ新しい人間関係がどうとかめんどくさいからいいですそういうの、ってタイプの人間が効率よく成長する唯一の方法は「読書」だ。人に会うのが面倒なら、もう本を読むしかない。

◆20歳の頃から毎月20冊は読んできた、という人

20歳の頃から毎月20冊は本を読んできた結果。 ・先人達の知恵を借りれる ・自分の世界が拡がる ・良いアイディアが生まれる ・得られた知識は武器になる ・表現力が上がる 読書は自己投資の中で最もコスパが良く君の可能性を無限に拡げてくれるぞ。 ワシもまだまだ学び続けていきたい^^

@masa_munechika 気に入った本以外は、一言一句隅から隅まで読むわけじゃないから1時間ぐらいかなぁ。。 もちろん文字量にもよるけど。 ビジネス書とかは言葉が理解出来るから読み進めるのは早いな。 知らん世界の話やと時間がかかる。 数を読んでる分比較的読むのは早い方かもしれん。

@masa_munechika 映画と一緒で入ってこーへん本を無理に読んでももったいないからな^^ 自分が楽しいと思える本で良いと思うわ^^

◆『つまらないものを読み過ぎると、自分がつまらない人間になる』

『つまらないものを読み過ぎると、自分がつまらない人間になる』 祖父がよく言ってた話。多読は不可避なプロセスだが、大事なのはやっぱり、くだらない本を読まないこと。何を読むかよりも、何を読まないかの方が大事。ただし、読まない本を避けていった結果、教科書しか残らないような人生は虚しい。

◆何を言っているんだという気分

雑誌の片付け特集をパラパラ見ていたら、本棚について、“「読む」に分類するのは1年以内に読んだ本だけ。「1年以上読まなかった本を、再び読むことが本当にありますか」”と書かれていて、お前は何を言っているんだという気分になった。

本と長いつきあいをしたい方が大勢いらっしゃって嬉しいです。 補足しますと、編集者やライターではなく、片付けのアドバイスをする立場の方のコメントでした。 本を置ける量は有限なので、この記事の流儀は合いませんでしたが、蔵書をどう整理するかということ自体は興味のあるトピックです。

@tabinekop 大事な本に出会う喜びに突然目覚めたら、その分類に「座右の書=永久保存」が入るかもしれませんね。 積読にだって本から出る「気」を受け取っているんだし(笑 1年以上読まなくても積読でも、一冊の本に一人の人間(またはそれ以上)の情報が詰まってると考えたらおいそれと捨てられませんよ~~

「1年以上読まなかった本を再び読むことが本当にありますか」 あるに決まってるでしょ。 何を言ってるんだそのライター。 5年周期くらいで読んでるよ。 70年代SFなんか10年周期くらいで来るよ。いまクリスタル・シンガーまた読んでるよ。 twitter.com/tabinekop/stat…

@azulblue @ogawaissui 完全同意です!『クリスタルシンガー』のタイトルを人さまの口から聞いたのは20年ぶりくらいで感動。私も読み返そうかな。パーンシリーズも

◆数年本棚で熟成させてから読む

本なんて買ってすぐ読むより数年本棚で熟成させてから読む方が味わい深いし、買ってから40年寝かせた本の味わいなど格別のものである。

1 2 3