1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

akitokineさん

寒い時期だからこそできるダイエット。
それが脂肪燃焼スープダイエット!

ダイエットをする時に味方になるのが低カロリーなのにしっかりお腹がいっぱいになるスープです。

ダイエット中、「お腹いっぱい食べたいなあ・・・」そんな風に思うことはありませんか?その夢、叶います!なんと食べても太らない、それどころか「食べれば食べるほど痩せる」という魔法のようなダイエットがあるんです。そんな魔法のようなダイエットの秘密は「脂肪燃焼スープ」。

さまざまな野菜を入れたスープを食生活に取り入れる、という食事方法です。代謝をアップさせ、やせやすい体に変わる、といわれています。

脂肪燃焼スープでなんで痩せるの?

野菜スープお鍋いっぱいに作り、1日3回食べたとしても、スープ自体のカロリーはだいたい160~200kcal程度(1食あたり300g食べた場合)

たっぷりの野菜やコンブが入った脂肪燃焼スープには、大量の食物繊維が含まれています。脂肪燃焼スープを食べると、その中に含まれる食物繊維が複合的に腸を刺激し、便通を強力に改善。体内に長時間とどまっている便を取り除いてくれるのです。
 こうして腸がキレイになれば、血液もキレイになり、全身の細胞が活性化されます。つまり、脂肪燃焼スープは、食べれば食べるほど体内の環境を整え、代謝をアップしてくれるというわけです。

食材選びのポイント!

・高たんぱく・適度な脂質・低糖質

・水分でごまかさず、豊富な具材で満足感を高める

・そもそもの栄養分が高い

・体温を上げる熱性・温性食物の使用量を増やす

脂肪燃焼スープでのダイエットは、基本的には糖質カットのダイエット法です。そのため食べてもいい食材とは、葉物野菜や緑黄色野菜などです。反対に食べられない食材は、糖質を多く含む食材です。

・ジャガイモ
・トウモロコシ
・サツマイモ
など、糖質が多い食材を避けるようにしてください。

注意することは・・

いくら野菜だって0kcalではありません。確かに低カロリーで「食べれば食べるほど」やせるといわれていますが、やはり物事には限度があります。

ゆっくり良く噛んで食べて腹八分目にすることを心がけてください。

脂肪燃焼スープで痩せないという方の中には、決められた食材以外を加えてしまっている方もいます。味がタンパクだからといってベーコンやソーセージを加えてポトフ風にしてしまったり、味を変えようとカレーのルーやシチューのルーを入れてしまうなどアレンジを加えてしまう方もいます。
そういったアレンジ脂肪燃焼スープでダイエットにチャレンジしていると、加えた食材によって飛躍的にカロリーの量が増えてしまいまますので、脂肪燃焼スープダイエットをしてもダイエット効果が得られないのです。

脂肪燃焼スープレシピで作ってみよう!

☆材料

・玉ねぎ  3個
・ピーマン 1個
・セロリ  1本
・キャベツ 1/2個
・トマト缶 1缶
・コンソメ
・塩胡椒  お好みで

☆作り方

野菜を1口大に切り、
トマト缶、コンソメとともに鍋に入れる。
お水をひたひたになるまで入れたら
火にかけ好みの軟らかさまで煮る。
塩胡椒で味を調え出来上がり。

☆材料 (鍋1つ分)
・水 鍋1つ分?(材料が隠れるだけ)
・玉ねぎ 3玉
・キャベツ 半分か1/4
・ピーマン 1個
・セロリ 1本
・しょうが 1かけ程(お好みで)
・ササミ お好みで(入れなくても〇)
・トマトホール缶 1缶
・チキンコンソメの素 1個(薄いので私は味見て2.3個入れます)

☆作り方
1、野菜、しょうが、ささみを食べやすい大きさに切る。(私は生姜少し多めにして千切り?とすりおろしを入れます)
2、鍋に切った野菜、それが隠れる量の水をいれて火にかけ、トマトホール缶、チキンコンソメの素を入れて煮込む。
3、ササミを入れる方は入れる。
完成!

超簡単!電子レンジで作れる脂肪燃焼スープ♪

☆材料(1人分)
・セロリ 2センチくらい
・にんじん 2センチくらい
・たまねぎ 1/8個
・ピーマン 1/8個
・ミニトマト 1個
・キャベツ 1/8枚
★ 水 100cc
★ 粒状コンソメ 小さじ1/4
★ しょうゆ 小さじ1/4
★ チューブしょうが 0.5センチくらい
★ 一味唐辛子 少々
★ スパイス(ローリエ、タイムなど) 少々
★ 塩、こしょう 少々

☆作り方
1、野菜をそれぞれ食べやすく切る。(※出来るだけ薄切りにした方が食べやすいです。)

2、耐熱容器に1で切った野菜と★印を入れて混ぜ合わせラップをしてレンジで2~3分加熱すれば出来上がりです。

同じ味でスープに飽きてしまったら・・

毎日同じ味の脂肪燃焼スープを飲んでいると、だんだんと飽きてしまう。そんな方にオススメのアレンジ方法をご紹介します。

万人受けする一番の味付けはカレー味。使用するのは、市販のカレールーではなく、スパイスのカレーを使って味付けしましょう。カレールーの中には小麦粉が含まれているので、せっかくの脂肪燃焼スープも台無しに。

オススメのスパイスは、ターメリック(ウコン)クミン、ガラムマサラ、コリアンダー、チリパウダーなどなど。本格的なカレー風味になるので、好きな方にはオススメ。

まとめ

女性には嬉しい効果がいっぱいの脂肪燃焼スープ。ダイエットとなると、無理な食事制限をしてしまう人も多いです。このスープならお腹いっぱい食べられるので、食事のストレスを感じにくいのがGOOD。ダイエットだけでなく、風邪を引いた時など、体調が悪い日に食べるのもオススメです。簡単なスープレシピ、今夜さっそくいかがでしょうか?

1