1. まとめトップ

気になる!?新宿二丁目に「足湯カフェ」がオープン!

新宿二丁目に足湯カフェが新規オープン!新宿二丁目というと「ゲイ、レズビアンなどが集うディープなスポット」というイメージがありますが、セクシュアリティに関係なく、誰でも気軽に入れて楽しめることをコンセプトにしているそう。これから要チェックです!

更新日: 2018年11月24日

1 お気に入り 1919 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nrbchさん

新宿2丁目に足湯カフェ&バー「どん浴」がオープン

東京メトロ新宿三丁目駅から徒歩3分、JR新宿駅からは徒歩10分という好立地に、足湯カフェバーがオープン。もちろん、LGBTでもそうでない人でも誰でも入れます。

店内の様子は?

さらにさらに何と。。かわいいハンモックがあります✨しかも2種類! 自由に座って大丈夫なので、空いてる際は是非♪お試しあれ すごいフィット感に病み付きになります。包まれる癒し感、最高✨(目立ちそうで乗らないなんて勿体無いこれはもう病み付きby30代店員) #どん浴 #足湯カフェ #癒し系 pic.twitter.com/BtW1BSzuUq

どん浴にて「ローストビーフ(米抜き)ダブル」 オープンおめでとうございます〜 @donyoku2018 pic.twitter.com/Boqj0uKerW

足湯カフェでは足湯用タオルやカバーもご用意♪手ぶらでも大丈夫! オススメ日替わりメニューも豊富♪気さくなスタッフに何でも聞いてくださいね♪ 明日もお待ちしておりま〜す♪ 14時〜23時です!! pic.twitter.com/VkDDjy12KZ

今日はなんと!昨日オープンしたばかりの足湯cafe&barどん浴 @donyoku2018 へお邪魔してきました(^○^) いただいたのは、店長さんオススメのピナモスコのベリー♡ 居合わせたお客さんが写真撮らせてくださりました♪ ゆったりとした時間の流れる、素敵な雰囲気のお店なのでおススメです! #どん浴 pic.twitter.com/ffd79WkeDA

コンセプトは?

カテゴライズから自由になって人が繋がる場所
自分のセクシュアリティや年齢、国籍を気にすることなく誰でも来ることができ る居場所、

そして足湯につかって、体も心もほぐしてのんびりしながら、人と人が繋がる架け橋になるような居場所

どん浴は、そんな場所を作りたいという願いからスタートしました。

今朝の東京新聞朝刊にもオープン初日の昨日の様子を取材してもらいました! その場で居合わせた皆様、ご協力ありがとうございました! ランチはゆるゆるはじめます〜 東京新聞:足湯カフェで貪欲に語ろう 性的少数者ら 新宿2丁目にオープン:東京(TOKYO Web) tokyo-np.co.jp/article/tokyo/… #どん浴

オープン時間は?

14:00〜23:00 火曜定休
水木金ランチ営業有11:30~14:00

昼間からオープンしているので、「夜の新宿二丁目は怖い…」という方にもおすすめ。
その他、貸切営業になる場合もあるので訪れる前にホームページやツイッターでチェックしておこう。

ホームページ&Twitterはこちら

1