1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「学校の体育は授業ではなくてハラスメント」の意見に共感の声

学校の体育はハラスメントというネットの意見に共感の声が上がっているようです。

更新日: 2018年11月24日

28 お気に入り 90769 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■体育の授業

体育(たいいく)は、スポーツなどの各種の運動を通じて、心身の健やかな成長をねらうと共に、自己の体のしくみなどを学び育むこと

学校教育の教科として取入れられたのは比較的新しいが,アテネ,スパルタ,ローマなどにみられるようにすでに古代社会において人間教育の基礎的方法であった

知育・徳育に対して、適切な運動の実践を通して身体の健全な発達を促し、運動能力や健康な生活を営む態度などを養うことを目的とする教育

■この体育に対して「授業ではなくハラスメント」という書き込みが

中学校、高校の体育の授業は意味ないと思いますし、 何故あんな意味のない事を続けているのか理解できません。

「学校の体育は授業ではなくてハラスメントだから」「体育の授業のさせ方で、晒し者にしないやり方に変える努力が感じられないからかな。運動嫌いを量産してる」

「あいつがミスしたせいだ。おもしろくなかった。あいつと同じチームやだ。」と。本当に辛いです。見たときも、今も。

体育の授業って基本的にできない人はそのまま放置ですよね。できるように教えてもらった記憶がありません

チーム分けでなかなか選ばれずに嫌な思いをしたとか、うまくできずに恥ずかしい思いをしたと答えた人が多くいた

■この書き込みには多くの意見が

わかる。 「体育苦手だったけど社会に出たら困らなかった」に共感多数 「学校の体育は授業ではなくてハラスメント」「運動嫌いを量産してる」 #BLOGOS blogos.com/outline/340816/

筋トレの仕方やストレッチ、応急手当の仕方、体力維持の仕方とかだけ学んで、あとはやりたい人だけが部活動でやればいいな。  /「体育苦手だったけど社会に出たら困らなかった」に共感多数 「学校の体育は授業ではなくてハラスメント」(BLOGOS)  blogos.com/outline/340816/

「体育苦手だったけど社会に出たら困らなかった」に共感多数 「学校の体育は授業ではなくてハラスメント」「運動嫌いを量産してる� news.careerconnection.jp/?p=62995 @キャリコネニュースより 得意な事を伸ばす教育が 一番ええんちゃうかなぁー

体育の時間って確かに運動苦手な人さらし者にしてるだけ感はある 私もそのうちの一人だったし 見られて笑われて本当苦痛だったし それも学校行きたくなくなった要因の一つ

こーゆーことを言い出すバカが学力を低下させてるわけね。 体育は授業ではなくハラスメント 憂鬱な思い出に多数の共感者 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

体育は授業ではなくハラスメント 憂鬱な思い出に多数の共感者 #ldnews news.livedoor.com/article/detail… なんでもかんでもハラスメント扱いしないと気が済まない人が増えましたね。

体育苦手だったけど社会に出たら全く困らなかった 学校の体育は授業ではなくハラスメントだから 運動嫌いを量産している これに共感してる人がたくさんいるみたいだけど、体育の授業って子供の時のカラダ作りに必要だから、授業としてあるんじゃないの?

体育できなくても社会人になって困らなかった、っていう投稿が話題らしい。私は体育が本当にマジでスペシャルミラクルスーパー苦手で何やっても下手より下手で、嫌な思い出ばっかりだけど、だからこそ、学校の体育は必要だなと思うよ。

■肯定的意見として、無理強いさせると運動が嫌いになる

子ども時代に体育の授業を楽しめなかった人々の多くは、今後も運動好きになるとは思えないと語る

1 2