1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

備忘録

fu_fu2527さん

職場の男性(主に50代以上)にも感じることなんですけど、女性が嫌がることを言わない、しないと決めてバージョンアップしている男性のことを「女に媚びてる」と言って見下しているのがかっこ悪くて。いつでも変われるんですよ、人間は。変われた人はそりゃ慕われますよ。媚びではないんですよ。

#フェミニズム的推し自慢 佐藤勝利 もう世界が男性優位だと気付いているだけで、日本男性のなかでは頭ひとつ抜けてまともだと思う(ものすごく誉めてる) pic.twitter.com/gYuvy9t7xw

#フェミニズム的推し自慢 マリウス葉 雑誌のインタビューで、これからやりたいこと的なことをきかれたときに、「色々なことを学びたい、特に○○やジェンダーについて 」といくつかと同列に並べて答えてくれたこと。彼は勉強熱心だし日本出身じゃないので、ジェンダーに興味を持ってくれたのかな

マリウスくんが特別なんだろうけど、「女子に求める3つの条件」に「嘘をつかない、自分を大切にする、『NO』と言える」をあげる20歳そこそこの男の子が日本にもいるというだけでとても救われる。しかも多くの女の子の憧れの彼がこういう発言をしてくれるのは本当に嬉しい。素敵なことだと思う twitter.com/ii__wake/statu…

拡散されはじめてるから和訳されてるブログの前半記事もリンク貼ります…。テミンちゃんが初めてメイクをされた時の話や、メイクの力を発見した時の話… テミンが自分の両性的美しさをもう謝罪したりしない理由【前編】『allure』190315 - キツネをめぐる冒険 littleprincesfox.hatenablog.com/entry/2019/03/…

Q.(結婚する予定の)お相手はいらっしゃいますか? 佳子さま「相手がいるかについてですが、このような事柄に関する質問は、今後も含めお答えするつもりはございません。」 www3.nhk.or.jp/news/html/2019…

環境は全く違えど彼女も私たちと同じ「若い女」なのだとハッとしたし、このような毅然とした回答をしてくれたこと 背筋が伸びるような気持ちだ

genxy-net.com/post_theme04/1…「安藤なつさんの『それな』 も深いですよね。そういう風に賛同してくれる人が増えれば社会はもっとよくなると思う。だれもが意見を言うわけじゃなくても『それな』て言ってくれる人がこのCMには必要だったし社会にもそんな人がいるとすごく素敵だと思います」とコメント

りゅうちぇる、アジカンのGotch、芥川賞作家の平野啓一郎さんも 辺野古署名に著名人も続々、賛同 ホワイトハウス請願ift.tt/2LkYZzK

せやろがいおじさんは、なぜ“誰も傷つけない笑い”を目指すのか。「差別する側は、息を吐くように差別すると気づいた」 huffingtonpost.jp/2018/11/22/sey…

m.huffingtonpost.jp/2018/11/22/sey… 「不快にさせてすいません」と投稿したら「なんも分かってないな」「そういうことじゃない」ときまして。そこで再度自分の中で問題を因数分解して「別に画像加工するのは女性だけじゃなくて男性もいるよな」「なんで女性に限定したんだろう」…無自覚に女性差別をしていた

m.huffingtonpost.jp/2018/11/22/sey… 「不快にさせてしまってゴメンなさい」という謝り方も、ヤリをブンブン振り回してて「痛い、痛い」と言われているのに、「痛かったならゴメンなさい」と返すような謝り方で。まずはヤリを止めろよと。 自分の中でも学びとして大きかったですね。

m.huffingtonpost.jp/2018/11/22/sey… 松本人志さんに物申す動画もかなり勇気が必要だったと思います。 動画を事務所で編集していたら、事務所の代表が一言「俺は守らんぞ」と(笑) 周りの人からも「干されるぞ」とか言われたんですが、すでに干上がってる状態なんで。干物に対して「干すぞ」はダメージゼロです

せやろがいおじさん素晴らしい!前から言ってるけど、この国の男性は女性差別にに無自覚無関心な人が多くて、それに気づいた時の態度が重要だと思ってる。そこで立ち止まって省みられるのか、「差別じゃないもん!」って拗ねたり開き直るのか。圧倒的に後者が多いのも問題よね……( ノД`)…>RT

オカマ役に関して妻が嫌がったからやらなくなった、というのもありますが、これも違います。

15年以上前、ある雑誌で藤井隆はオカマじゃないくせにオカマを馬鹿にしている、と書かれた事があり、その時、自分の本意では無かったので色々考えました。

その記事の最後にカルーセル麻紀さんが『別に彼はネタでやってんだからいいじゃないか』という意味のコメントを残して下さりぼく自身は救われたのですが、笑って下さる方がいる一方で不愉快にさせている事を知りこれからどうして行こうかと考えました。

新喜劇の、あるひとつのギャグが放送上不適切な言葉となりカットを余儀なくされ、ぼく自身も現状を理解し、だんだん無くなっていった、って感じです。

作家さんが考えて下さり、衣装さんが探し回って見つけてきて下さって、先輩がアドバイスして下さって、やっとこさ出来てたひとつの役柄ですが、それで色んな所に飛び出すチャンスを頂きぼくはラッキーでした。

確かに悩む事もありましたが、それ以上に得た事が多かったので、ラッキーだったと思います。

長くなりましたが、これからも変わらない部分もあると思いますが、変わっていきたいと思います

基本的に女性蔑視に限らず差別意識は誰にでも内包されているものなので、 向き合い続けて、アップデートし続けるのが大事だなぁって思う。

平等なんて見つけるまで果てしなすぎて時間がもったいないから、知恵とか勇気とかなんでも良いけど自分でカスタムした武器で来年もウチらで世界を壊してこ

どこまで行っても渋谷は日本の東京、「世の中不平等祭り 報われるのに時間かかりすぎ」っていう歌詞がめちゃくちゃに沁みるし、本当ずっと聴いちゃう…

けみおの「どこまで行っても渋谷は日本の東京」が頭から離れないwww 地味に歌詞大好きだな〜名曲(笑)今日も明日もバビュンといてこー❤ pic.twitter.com/QvKr0qVnpR

何が不快にして何が自分を 1番楽しませてくれるかってのは自分が 知ってるからウチらでカスタムしてこ!って KEMIOが言ってたのマジやわ‍♀️ 毎日たのしい☺️嫌いなモノはぽーい‍♀️ KEMIOごっこできる彼氏作ろ!! こんな人と一緒おればお互い毎日楽しそう

ウチはウチで楽しさカスタムしてく!!!Kemioの言葉全て刺さった〜〜ありがとう〜〜❤️ 本当に好き!!! @mmkemio pic.twitter.com/u62tqlP9So

1 2