2‐3と神戸リードのまま4分間のアディショナルタイム(AT)に突入したが、3分20秒過ぎに清水MF河井と神戸DF橋本が交錯。

出典後半AT“14分”の奇跡…清水GK六反が土壇場で同点ヘッド!!神戸は大荒れドローも残留決める | ゲキサカ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

GK弾に乱闘…Jリーグで「前代未聞の出来事」が起きていた

負傷者もでているだけに、Jリーグ側の今後の対応が気になりますね。

このまとめを見る