共に科学者、母マリ・キュリーは1911年ラジウムとポロニウムの発見によって、娘イレーヌ・ジョリオ=キュリーは1935年人工放射性元素の発見によって、ノーベル化学賞を受賞しています。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

親子で有名人を紹介する きみはいい友人だったが きみの父上がいけないのだよ

アレクサンドル・デュマ・ペール、アレクサンドル・デュマ・フィス、ヨハン・シュトラウス1世、ヨハン・シュトラウス2世、マリ・キュリー、イレーヌ・ジョリオ=キュリー、ニールス・ボーア、オーゲ・ニールス・ボーア

このまとめを見る