1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

爆問・太田&安住アナもおすすめ!地方の人気「ラジオ番組」

「radiko(ラジコ)」の登場で、ラジオ人気が復活しつつある近年。全国の地方ラジオ番組を聴くことも可能に。そんな中、爆笑問題の太田光やTBS安住紳一郎アナも地方番組(アナ)推し。『平成ラヂオバラエティごぜん様さま』、『PAO~N』、『ラジオbar 南国の夜』、MBS毎日放送の福島暢啓アナなど。

更新日: 2018年12月02日

13 お気に入り 20217 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆ラジオを復権させたradiko(ラジコ)

長年にわたり“過去のメディア”とされていたラジオが復権しつつある。そのきっかけとなったのが「ラジコ」。

radiko.jp(ラジコ)はスマートフォンやパソコン等でラジオが聴ける無料のサービスです。1 週間以内に放送された番組が聴けるタイムフリー聴取機能や、全国のラジオが聴き放題のラジコプレミアムも!

2010年に始まった、ラジオをネット上で同時配信するサービス「radiko.jp(ラジコ・ドット・ジェーピー)」のスマホアプリの利用者数は近年着実に増えている。調査会社ニールセンによれば、直近2年間で4割近く伸び、今年6月時点では約550万人に達した。

◆爆問・太田もラジコで地方の「ラジオ番組」を聴きまくり

人気ラジオ番組『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』(TBS・毎週火曜 深1時)。爆笑問題のライフワークとも言えるこの番組で、太田光がいま最も熱を入れて取り上げているのが「他局のラジオ番組」。

太田はPCやスマホなどでラジオを聞けるサービス「radiko.jp」で、全国のラジオ局の番組をエリアフリーで聞くことができる「エリアフリー機能」と1週間以内なら無料で聞き返せる「タイムフリー機能」を駆使して、地方の魅力的な番組を次々と発掘。

昨年末ころから太田は新しいおもちゃを手にした子どものように、全国の面白いラジオ番組を夢中で探し回り、『カーボーイ』で紹介し始めた。

◆そんな太田光のおすすめ地方の人気「ラジオ番組」

【広島】

▼『平成ラヂオバラエティごぜん様さま』

太田光が今一番推しているラジオ番組『平成ラヂオバラエティ ごぜん様さま』。広島では知らない人がいないといわれている“天才・横山雄二”がパーソナリティーを務める朝の情報バラエティ番組だ。

地元で高い知名度を誇り、2015年に「ギャラクシー賞ラジオ部門DJパーソナリティ賞」を獲得、映画監督という顔も持つ同局の横山雄二アナの人気番組。

映画監督の西川美和さん(44才)もラジオファンだ。特に気に入っているのが、『平成ラヂオバラエティごぜん様さま』(RCCラジオ)だ。「私の地元の名物番組。西日本豪雨災害の際、面白トークはそのままでコツコツと震災情報を伝えたのが印象的でした」

【福岡】

▼『PAO~N』

同番組は1983年に深夜番組『PAO~N ぼくらラジオ異星人』としてスタートし、深夜ラジオ全盛期の中高校生を中心に絶大な支持を得ながら7年間放送。90年に一旦番組は終了したものの、その後13年の空白期間を経て2003年に現在の昼ワイド版としてスタート。

地元情報やニュース、地域密着企画など“地方局らしい”番組だが、オープニングがかなり異色だ。MCの沢田幸二アナが、毒舌たっぷりの超早口で旬の芸能ニュースを一気読みする。タブーもしがらみも関係なしの刺激的なぶった斬り。

卓越したマシンガントークで、絶大な人気を誇り、ラジオ番組専門誌「ラジオパラダイス」でのパーソナリティ人気投票年間ベスト3入りし、九州の局所属のアナウンサーとしては全国区の人気者となった。

沢田幸二アナ(前番組時代)

【沖縄】

▼『ラジオbar 南国の夜』

マスター與古田忠と常連客の嘉大雅(RBCアナウンサー)が怪しい爆笑トークを繰り広げます!よこちゃんのナイスな選曲と共にお届けする一時間♪

1 2