1. まとめトップ

3Dネイルの作り方

サロンで行うと高額の3Dネイル!難しいと思われがちですが、コツをつかむと意外と簡単に作成できます。今回は人気の簡単にできるキャラクターを紹介します♡

更新日: 2018年11月25日

3 お気に入り 9745 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mikaaaannさん

3Dネイルとは?⚠注意する点!

3Dネイルとは、アクリルパウダーとアクリルリキッドで作るぷっくりとした立体的なネイルデザインのこと。
ネイルに立体感がほしい、メインモチーフを目立たせたい、ほかの人とは違ったネイルがしたい、そんな時にオススメなのがこの3Dネイル。

⚠アクリルリキッドはとても揮発性が高く酸化しやすい液体です。
 必ず換気を行いながら作成しましょう!!
 また、皮膚につくとアクリルアレルギーになったり、かぶれたりする可能性があります!
 初めてで不安な方はゴム手袋を装着することをおすすめします。

●準備するもの<3Dネイル>

・アクリルリキッド
・アクリルパウダー
・スカルプブラシ
・アルミホイル
・アクリル絵の具
・ダッペンディッシュ
・メイクブラシ(小さめ)
・キッチンペーパー

アクリル樹脂をパウダー状にしたものです。
からーの種類はたくさんあります。
白を購入して、専用の顔料を混ぜることも可能です。

アクリルパウダを溶かすためのリキッドです。
パウダーとリキッドは、別々のメーカーだと合う合わないがこざいますので同じメーカーをおすすめします。

アクリルリキッドを入れる容器です。蒸発を防ぐため蓋付きがおすすめです。またプラスチックだと溶ける可能性があるので気をつけましょう。

スカルプ筆は少し高いので、初めての方は筆がすぐ固まり駄目になりやすい!安めの筆がおすすめです!慣れてくるとb-r-sの802と803-Rのオーバルがおすすめ!

ナイロン製は溶けやすいので、動物性の毛筆がおすすめ

・作成手順

まず、メイクブラシ等のちょうどいい大きさの筆にアルミホイルを巻きその上に3Dネイルを作成していきます

クリアチップにアルミホイルを貼り作成するのもおすすめです!

・ダッペンディッシュにアクリルリキッドを注ぎます

机が汚れないように下にキッチンペーパーを敷き、左のように配置すると作成しやすいです。

・大きめの筆にリキッドを浸し容器の角に押し付けるように筆についたリキッドを落とします

アクリルパウダーに筆が触れるとパウダーがリキッドに反応して下の画像のようなボールができます。

画像のボールをミクスチャーといいます。リキッドとパウダーの配分はなれるまで少しむずかしいです。
リキッドが多いとミクスチャーが流れてしまいます。
逆にリキッドが少ないとミクスチャーが左の画像のように丸くならず、パサパサとなります。

メーカーによって配分は変わってきますので自分に合ったメーカを選ぶことが必要です。

テクスチャーは固まるのが早いため、素早く形を作る必要があります。
テクスチャーを筆においたら、筆の腹で優しく形を作ってください。
このときテクスチャーが筆に残っていると筆が固まってしまうので、毎回キッチンペーパーで拭き取るようにしましょう

・準備するもの<アートに必要なもの>

・アクリル絵の具
・ダッペンディッシュ
・ネイル筆
・アルミホイル

3Dにはアクリル絵の具がおすすめ!
すぐに乾き、耐水性があります。

落ちにくいためパレットを使わずアルミホイルやペーパーパレットをお使いください。

水と絵の具を溶かし、細いアート筆で顔を書いていき
完成です!♡

星のカービーの完成です!♡
爪の上にのせるときは、グルーやジェル等でしっかりと埋めるようにしてのせると外れにくいです!また、完成後はトップコートを塗布ください。

1