1. まとめトップ

色々と深い…Twitterで見かけた『人との縁』にまつわる呟き

誰しも、人生において数え切れないくらい多くの人と出会う機会がありますが、Twitterで見かけた"人と人の縁"にまつわる深みのあるツイートを紹介します。

更新日: 2018年11月25日

149 お気に入り 140300 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterで見かけた、"人との縁"にまつわる視点を通して、様々な人生観を知ることができる興味深いツイートをまとめました。

justastarterさん

◆『縁って生物…』

私も友達の行動に疑問を抱いてしばらく距離を置いた時があったなぁ。でも時間が経つとその気持ちも薄れ、友達も丸くなっていって今はまた仲良くなった。どんなに仲が良くてもやっぱり違う個性を持った人だから気持ちもすれ違う事あるよね。でも人は忘れるし変わるから関係もまた変わる。縁って生物。

◆『人との縁の量は…』

例えるなら、カルピスの原液1瓶をどう飲むか、濃さ(中身)と量(時間)で調節するみたいに。。

人との縁は、あらかじめ量が決められているのではと、思ってしまう。 例えるなら、カルピスの原液1瓶をどう飲むか、濃さ(中身)と量(時間)で調節するみたいに。 激しい恋は最長何年か。私は持って5年だった。 多少雑に扱える丈夫さがなきゃ、一生なんて添えないかもしれない。 淡々と日々、穏やかに。

@toyamahumi 沸騰する程に熱い恋なら煮詰まって 苦く終わるのですかね。

@toyamahumi 「縁」もそうかもしれないね。 「運」も決まっていると、 今は思っています。

◆『縁があった人からの贈り物』

すごく深い縁があって、お互いのある時期に頻繁に会い続けたけど、その後それぞれの生き方に向かっていく人同士っています。 そういう相手から贈られるプレゼントのひとつに「十字架」ってあると思うのです。 その後の人生で、「あれはなんだったんだろう」と考え続ける十字架。

@shiitake7919 出会いと別れに意味がありそうで、 実は意味なんか無いんかもやけど。 その人の人生に、布石残す。 十字架はちと重いですが。 六時ちょうどくらい。お腹減ったなー的な。

@shiitake7919 その通りの人だったのかな、って人がいます。 お互いにかけがえのなかった人。 エネルギーが変われば道は変わりだすけど。 ただの通りすがりの人ではなかったんだって思いたいし、相手も思ってくれてたらいいな、ですが(^_^;)

@shiitake7919 私の人生にとても深く関わった人でした。 あの時出会った意味は何だったんだろうと、数年間考えても答えが出ませんでした。 でもやっと、もうすぐその答えが出るかもしれません。 あの時から現在までが全て繋がる時が来そうです。 そして私は相手に何を残せたのかな。 ありがとう。

◆『人との縁は不思議だ…』 【2選】

人間の縁とは不思議なものだ。はじめて会ったはずなのに、その顔も、その名前の響きすらも、知っているような気がする人がいる。そして会社に戻って引き出しを開けると、5年前にその人から貰った名刺があったりするのだ。

人と人との縁は不思議だ。数秒差で人生で大きな影響を及ぼす人とすれ違ったり…自ら失ったり…。ほんの僅かなことで繋がったり、偶然が重なり意外な人と引き合わせてくれたり。時には、超能力もないのに妙な"直観"が働くこともある。

2年程前に、後輩と酔って初めて入ったラウンジで、体験入店だと言う女子を相手に、すごくそれっぽい雰囲気だったので、何気なく「aiko好きっぽい」「バイクでコケたことあるでしょw」「源氏パイ食べてそうw」ってテキトーに言ったらホントに全部当たってて、その子を怯えさせたことがあります。

あまりの偶然で「ホント、何者なの~?」「自分でも怖いw」と互いにケラケラ笑ってたけど、その子が急にマジな顔して「ねぇ、占ってほしい…」と言ったところで別の女性と交代になってしまったけど、アレも何かの縁だったのかな?残念なのが、酔いすぎてそのお店が新橋のどこかのお店ってことだけ。

◆『人に優しくしたらいつか優しさが返ってくるよ』に対して

よく「人に優しくしたらいつか優しさが返ってくるよ」と教えられてきて、正直今まで返ってくることなんてほとんど無かったのだけど、もしかしてあの教えは「人に優しくする中で数少ない『優しくされたことを忘れずに返してくる人』を見つけてその縁を大切しろ」ということなのかもしれない。

@ma_ru_kin 情けは人の為ならず これはダイレクトに跳ね返ってくるものではなく、多くの人で形成される大きな輪によって作られるものだと認識しています。 だから、誰かに親切にすることが、いつかどこかで自分への親切として繋がるのでしょう。

◆『今、出逢えてる人を大切に…』 【2選】

「次の出会いは大切にしよう」と思うのではなく、今ある出会いや縁を大事にできる人に、新たな素敵な出会いがある。

友情も、愛情も――そうと気づかぬまま、通り過ぎてしまうことがある。すれ違ってしまった誰かの想いに、時を経て気づけた時には、なにもかももう、手遅れで。友情すら始めることができなくて…。手放してしまった縁は、二度と取り戻すことは叶わないのだろう。だから今、出逢えている人たちを大切に。

1 2 3