1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

話題作多数!12月公開映画の「原作マンガ・小説」まとめ

2018年12月公開映画の「原作マンガ・小説」8作品のまとめ。『ぼぎわんが、来る』、『鯉のはなシアター』、『春待つ僕ら』、『ドラゴンボール』、『ほっぷすてっぷじゃんぷッ!』、『輪違屋糸里』、『ニセコイ』、『こんな夜更けにバナナかよ』。

更新日: 2018年12月13日

2 お気に入り 1574 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ぼぎわんが、来る』(澤村伊智)

幸せな新婚生活を送る田原秀樹の会社に、とある来訪者があった。それ以降、秀樹の周囲で起こる部下の原因不明の怪我や不気味な電話などの怪異。一連の事象は亡き祖父が恐れた“ぼぎわん”という化け物の仕業なのか。秀樹は比嘉真琴という女性霊能者を頼るが…!?

新幹線の中で「来る」の原作読んだけど、マジでこれが映像化されるのか、すげえや、映画見に行こ

来月公開のホラー映画 #来る に備えて、原作小説を #読了。 3人の登場人物の視点を通して、徐々に明らかになる「ぼぎわん」の正体。 怪談、都市伝説、民間伝承、民俗学、SNS、現代人の心の闇。 遠くからヒタヒタと忍び寄る恐怖に、背筋が寒くなりました。 #ぼぎわんが来る pic.twitter.com/1FaDcY3l1v

◆『鯉のはなシアター』(桝本壮志)

物語は『鯉のはなシアター』放送作家の桝本壮志が、初の書き下ろしとなる小説。実際に番組が取材を通して判明したカープにまつわる実話を交えながら、桝本氏の描く物語を織り交ぜたストーリーが展開していく。

#carp #カープ #鯉のはなシアター #徳井義実 カープを語るなら、鯉のはなシアターはおススメです.原作の小説も読み、文章と映画の光景が重なり、またジーンとしました.カープに隠された秘話.広島カープがなぜあんなに愛されるのか、この映画で感じれる部分があります. pic.twitter.com/j03XTEmbJA

映画『鯉のはなシアター』 原作以上の感動がありました。 特に、フィナーレ~エンディング✨ 泣かずにはいられなかった。

◆『春待つ僕ら』(あなしん)

本当の友達が欲しかっただけなのに……高校こそ脱ぼっちを目指して意気込んでいた美月。だけど、突然出会ったバスケ部イケメン四天王にかまわれ振り回され、新生活は思わぬ方向に…!? イケメン4人とのハチャメチャ青春DAYS始まる!!?

バスケが好きなわけじゃないのに春待つ僕らが好きなのはあなしんさんの絵が好きだから。 映画楽しみ #春待つ僕ら #あなしん pic.twitter.com/HOkicqHWqf

恋愛映画まじでめちゃくちゃ興味なかったけど......原作読んでたけど...生身の人間になるだけでこんなにもキュンキュンするものなのか...くそっ!!!めちゃくちゃ良かったっ!!春待つ僕らめちゃくちゃ良かったっ!!

◆『ドラゴンボール』(鳥山明)

山奥に住む怪力で、メチャクチャ元気な孫悟空。ある日悟空は、七つ揃うとどんな願いも叶うという、ドラゴンボールを探すブルマに出会う。彼女とともに、悟空もハラハラドキドキの旅へ出発する!

来月、ドラゴンボールの最新映画が公開される。大人になった超サイヤ人の悟空も、カッコよくて好きだけど、原作初期の少年時代の悟空も 好き❗

ちょっとドラゴンボールの時系列についてまた考えてたけど グレートサイヤマン二号が登場するのはZ、GTなのでZの次はGT。 原作は原作で完結。 映画は映画でほぼ全てがパラレルやイフ(例外あり) 超は超で独立した世界観って感じかね pic.twitter.com/dzmSWKOdgS

◆『ほっぷすてっぷじゃんぷッ!』(岡田和人)

32歳、女子高用務員の鶴岡一途の野望は現役女子高生との結婚!! あの「教科書にないッ!」の岡田和人が贈る、究極ラブコメディー♪

ブログ更新♪ ほっぷすてっぷじゃんぷッ!?: 岡田和人せんせいのカエル人間ラブコメ?なんだか楽しいお話で9巻一気読みしちゃったぉ(*^-^*) 【全巻セット】 ほっぷすてっぷじゃんぷッ! (1-9巻全巻) -... bit.ly/ouCaR2

12月の映画を性懲りもなく調べておりますと「ほっぷすてっぷじゃんぷッ! 」がありまして、原作:岡田和人先生の漫画の実写なんですね 男性の”見えそうで見えないほうがエロい”や”ギリギリだからこそ”という部分をうまく描く漫画は、とてもお世話になりました

1 2