過酷すぎる…あのセレブたちの「知られざる過去」

いまでは誰もが知る存在となったセレブたちにも、実は暗くツラい過去を乗り越えた経験が。今回は世界のお笑い王「ジム・キャリー」、天才HIPHOPアーティスト「エミネム」、さらにシンガー「テイラー・スウィフト」の知られざるサクセスストーリーについてご紹介します。

更新日: 2019年01月20日

64 お気に入り 171864 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

テント暮らしから資産150億円へ

今や大スターであり、一流のコメディアンとなったジム・キャリー。人を笑わせるのが大好きな彼の生い立ちは、実は苦労も多かった

彼も学校に通いながら働いて家計を助けていた

放課後に様々なアルバイトをかけもちし、苦労の多い青年時代を過ごした。

それでも立ち行かなくなり、15歳になったジムは学校を中退し、ホイールキャップ製造工場に警備係兼清掃係として就職

仕事のために中退まで…

「僕らはすべてを無くした。僕ら家族は車で寝泊りをすることになったんだよ。その時、僕は、どんな仕事も永久にある保証がないなら、好きなことをしようと決めた」

人を笑わせる事が好きだったジムはコメディアンを目指す事に。15歳から様々な舞台に立ち始め、テレビドラマや映画の脇役をこなすように

96年の「ケーブルガイ」では、映画1本の出演料として1,000万ドルを稼ぐ史上初の俳優となってみせた

現在の総資産額は150億円を超えていると言われる。

家計を助けるために清掃員の仕事をし、そのせいで高校を中退することになった若者の行く末として、これ以上のサクセスストーリーはない

他にも、壮絶な生い立ちを持つのが…

アルバムトータルセールスが1億枚を超える、史上最も売れたHIPHOPアーティストとして有名。

幼い頃から極貧の環境に育ち、友達もできず、いじめが原因で自殺未遂の経験も持つ

母は代理ミュンヒハウゼン症候群(自分ではなく他者を傷つけることで周りから関心を得る)という精神疾患を患っていて、それによってエミネムと弟は母から虐待を受ける

子供の頃引っ越しばかりしていたので、それが一番辛かったこと。そして新しい学校ではいつもいじめられた

いじめっ子の投げた詰め物入りのスノーボールが彼の顔にヒット。それでも怒りが収まらなかったいじめっ子は、エミネムの意識が遠のくまで殴り続けた

エミネムはヒップホップに出会い、癒され、自身の才能にも気がついていた。語彙力をあげるために辞書を一冊読んだことも

苦しみをエミネムは音楽で表現。ミュージシャンとして大成功した彼は、世界的に愛される人気者に成長した

誰もが知る歌姫にも、ツラい過去が

1 2