さすがだわ。。成功者たちに共通する「朝習慣」

世界規模で成功を収めている人たちの「朝の行動」には共通点が多いようです。Apple社CEOのティム・クックやTwitter社CEOのジャック・ドーシー、ヴァージン・グループ創始者のリチャード・ブランソンなど、成功者たちの朝習慣を調べてみました。

更新日: 2018年12月24日

201 お気に入り 132326 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

もはや深夜!?早起きすぎる成功者たち

馴染みのない朝習慣を持つ人物も

「13歳の頃から、瞑想をしていました。その後、瞑想を日課にするようになり、最初は1日5分から始めたのですが、今では1日30分」

(ジャック・ドーシー)「瞑想をすることで集中力を研ぎ澄ませ、トレーニングで体力もつける」とのこと

(ハフィントン)「瞑想は、パフォーマンスを高めるテクニックです」

また朝から重要な決断をしていたのが…

「今日が人生最後の日だとしたら、今日やろうと思っていたことは本当に自分がやりたいことなのだろうか」

こうすることで、一日全体が生産的になるだけでなく、今の自分が本当にしたいことは何かが見えてきます。

また、優先順位をつけておくことで突然舞い込んだ仕事やスケジュールも今日行うべきか見極められます。

1