1. まとめトップ

鮫島事件の真相まとめたちを客観的に評価してみました【まとめランキング】

色んなまとめサイトが真相を謳ってるけれどガチなのはどれなのか?!壮絶な記事を見つけました!

更新日: 2018年11月30日

5 お気に入り 24547 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ムラヲサさん

ネットロアとして紛う事無き最強の『鮫島事件』。
興味をもってぐぐっても真相が語られるまとめ記事がわんさか。
果たしてどの記事が”本当に”真相を書いているのか。ランキング形式に星をつけてみました。
あくまで情報精度やどれだけ真相に近づく内容であるのかを吟味しています。

自分でこれから納得いくまで調べ上げたい方、とりあえずサックリと真相を知りたい方、どうぞ参考までに参照あれ。

【鮫島事件の真相と内容!消された本当の真実を大公開【画像】】

情報角度 :★★★★★
情報濃度 :★★★★★
百科事典度:★★★☆☆
真相レベル:★★★★★

総合:A

メモ:よもや最近の記事でこれほど精度の高いまとめ記事が作成されるとは思いませんでした。
鮫島事件を扱う記事としては100点に近い内容で、とりあえずこの記事さえ読めばOKでしょう。
出来れば町田事件にも言及して欲しかった所ですが、あえて外してある印象がありますね。

・鮫島事件の真相と内容!消された本当の真実を大公開【画像】 | 女性がキラキラ輝くために役立つ情報メディア
https://kirari-media.net/posts/366

【鮫島事件】2chで有名な都市伝説の真相や概要の詳細とは?

情報角度 :★★★★★
情報濃度 :★★★★☆
百科事典度:★★★☆☆
真相レベル:★★★☆☆

総合:B

メモ:見易さでは満点。
情報の角度やソースの追求といった点でも素晴らしく、まとめとして秀逸な優良記事です。
ただ真相としては普通の域に留まり、ややネタとして軽視している点はマイナスです。

・【鮫島事件】2chで有名な都市伝説の真相や概要の詳細とは? | Cosmic[コズミック]
https://xtreeem.com/I0010796

──【Legend of Shark Island】────

情報角度 :★★★★★
情報濃度 :★★★★★
百科事典度:☆☆☆☆☆
真相レベル:★★★★★

総合:B

メモ:かつて存在したまとめ系サイト。
鮫島事件を扱う記事と言うよりは制限される情報の提供として高密度でした。
また真相に近接している記事でもあります。

・Legend of Shark Island|PERAPE
https://web.archive.org/web/20040110104033/http://perape.hp.infoseek.co.jp/column/c00/colm_c949.htm

──【鮫島事件 本当の真実】────

情報角度 :★★★★☆
情報濃度 :★★★★☆
百科事典度:★★☆☆☆
真相レベル:★★★☆☆

総合:B

メモ:情報としてかなり精度の高い記事。
2次情報以降をまとめる意思の感じられる熱意が詰まった敗北者ですね。素晴らしい。
まとめ記事として極めて優秀で良質。
ただ惜しむらくは真相部分が1つのみと言う点。非常に勿体無いです。

・鮫島事件 本当の真実|気が向いたものを寄せ集めサイト
http://jp.happy.nu/gengou/samejima.html

──【鮫島事件とは - ニコニコ大百科】────

情報角度 :★☆☆☆☆
情報濃度 :★★★★☆
百科事典度:★★★★★
真相レベル:★★★☆☆

総合:B

メモ:鮫島事件を扱うに至って最高級の持て成しで作成された記事。
洒落が効いていてこれぞニコ百科と言えます。本当に素晴らしい。

ただ、あくまで愉しむと言う点に集約されているため、情報精度で見れば出オチでしかありませんが。

・鮫島事件とは (サメジマジケンとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
https://dic.nicovideo.jp/a/%E9%AE%AB%E5%B3%B6%E4%BA%8B%E4%BB%B6

──【鮫島事件 - Wikipedia】────

情報角度 :★★☆☆☆
情報濃度 :★★★☆☆
百科事典度:★★★★☆
真相レベル:★★★☆☆

総合:C

メモ:ウィキペディアの性質上、明確な真相の出典が存在しない事件ではこれが限界です。
逆に百科事典としては100点とも言えます。
ノート部分を参照すると、感慨深いです。

・鮫島事件 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AE%AB%E5%B3%B6%E4%BA%8B%E4%BB%B6

【鮫島事件 (さめじまじけん)とは【ピクシブ百科事典】】

情報角度 :★★☆☆☆
情報濃度 :★★★★☆
百科事典度:★★★☆☆
真相レベル:★★★☆☆

総合:C

メモ:事典として凡百以上とまではいきませんが、少なくともネットロアを扱うネット記事として持ち得たい情報をキッチリ詰め込んで巧くまとめた記事。
また鮫島事件の扱い方も心得ていて、そちらへの目配せも仕込む采配は理解力を感じます。

しかしミス無く優等生な作りですが、強いて言えばそれ故真相記事としてスポイルされている事もまた事実です。百科事典の宿命ですね。

・鮫島事件 (さめじまじけん)とは【ピクシブ百科事典】
https://dic.pixiv.net/a/%E9%AE%AB%E5%B3%B6%E4%BA%8B%E4%BB%B6

──【鮫島事件の真相を追ってみる (1)】────

情報角度 :★★☆☆☆
情報濃度 :★★★☆☆
百科事典度:☆☆☆☆☆
真相レベル:★★★☆☆

総合:D

メモ:個人ブログ記事としては普通ですが、真相の一つに到達しています。
3次以降の情報に頼らずソースを追う姿勢は、ライターとして真摯に感じます。

・鮫島事件の真相を追ってみる (1) | 2ちゃんねる追録記 - 楽天ブログ
https://plaza.rakuten.co.jp/old2ch/diary/200903130000/

──【日々憂鬱な日記 鮫島事件真相】────

情報角度 :★★★★☆
情報濃度 :★★☆☆☆
百科事典度:☆☆☆☆☆
真相レベル:★★☆☆☆

総合:D

メモ:末期具合がネットロアの本質を極めています。
羨ましいぐらいに愉しんだ方のブログ記事です。
鮫島事件の有り方としても大正解の一つ。

・日々憂鬱な日記 鮫島事件真相
http://hibinoblog383.blog116.fc2.com/blog-entry-827.html

──鮫島事件の本当の真実【2ちゃんねるの怖い話】────

情報角度 :★★★☆☆
情報濃度 :★★☆☆☆
百科事典度:★☆☆☆☆
真相レベル:★★☆☆☆

総合:D

メモ:NEVERまとめとしては普通のレベル。
少なくとも真相究明する目的で記事されてはいないのでしょう。よくある”只のまとめ”です。

・鮫島事件の本当の真実【2ちゃんねるの怖い話】 - NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2139286641436229601

【インターネット界の最大の闇、鮫島事件の真実を追求する漢のブログ】

情報角度 :★★★☆☆
情報濃度 :★★☆☆☆
百科事典度:☆☆☆☆☆
真相レベル:★★☆☆☆

総合:D

メモ:まとめの皮を被ったオカ系。
もしくは見込みの甘さで挫折系。
一応、アフィなど金利を期待した背景が無さそうなのが救いです。

・インターネット界の最大の闇、鮫島事件の真実を追求する漢のブログ:鮫島事件 柏駅リンチ事件編 - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/case_samejima/archives/224819.html

──【鮫島事件の真相内容 | 都市伝説大全】────

情報角度 :★★☆☆☆
情報濃度 :★★☆☆☆
百科事典度:★☆☆☆☆
真相レベル:★☆☆☆☆

総合:D

メモ:所謂オカルト収集サイトのまとめ記事。
真相とは名ばかりの極めてライトな3流記事ですが、B級のていを崩さない作りは、オカルトを求めるニーズに合致した内容とも評価出来ます。

・鮫島事件の真相内容 | 都市伝説大全
https://tdtaizen.com/horror/51
・もう一つの鮫島事件-血の16画像- | 都市伝説大全
https://tdtaizen.com/horror/692

──【【都市伝説】鮫島事件 : 蛙魂 -kerotama-】────

情報角度 :★★☆☆☆
情報濃度 :★★☆☆☆
百科事典度:★☆☆☆☆
真相レベル:★☆☆☆☆

総合:D

メモ:オカ系としてのまとめ記事なので、真相は二の次な扱いです。
重要なオチ部分が”ら抜き”なのは痛烈に残念。

・【都市伝説】鮫島事件 : 蛙魂 -kerotama-
https://kerotama.exblog.jp/14483443/

──【都市伝説で一番怖いものは? - ライブドアニュース】────

情報角度 :★☆☆☆☆
情報濃度 :☆☆☆☆☆
百科事典度:★★★☆☆
真相レベル:☆☆☆☆☆

総合:E

メモ:ニュース系サイトの限界を知る貴重な記事です。
これはウィキペディアなどの百科事典ジャンルとも通ずる、媒体の情報開示限度を示す内容ですが、残念ながらこう言った記事が”真相”として定着する要因でもあり、鮫島事件及びそう言ったオカルト系を軽視する要因にも成り得ています。

・都市伝説で一番怖いものは? - ライブドアニュース
ttp://news.livedoor.com/article/detail/4679549/

1 2