1. まとめトップ
  2. カラダ

簡単なのに全身が引き締まる!【スロースクワット】がすごい!

スロー筋トレはダイエット効果が期待できて運動が苦手な方におすすめです。その中でも下半身の引き締めに効果があると言われているスロースクワットについてまとめてみました。

更新日: 2018年11月28日

37 お気に入り 6063 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jiromame0123さん

スロースクワットの効果

引き締まった美しい脚を作ることはもちろんのこと、筋肉量を増やし代謝をアップさせるのでダイエットにもオススメのエクササイズなのです。

下半身の引き締めに効果のあるスクワットのスロートレーニング版です。下半身強化は低体温の人にもおすすめです。

身体の中で一番大きな太ももの筋肉が鍛えられるので、足腰が弱くなりがちな中高年はぜひやって欲しいと思います。

スロースクワットのやり方

足腰に不安がある人や運動が苦手な人は、後ろに安定のいいイスを置き、前にテーブルやイスで支えを作って行うと転倒予防になります。

NHKガッテンで紹介されました。

スクワットは、「太ももの前が熱くなり、お尻と太ももの後ろの筋肉がストレッチされている」という感覚が重要です。

スローペースで回数をかけると身体の動きの勢いを利用したりもせず、スクワットの際に使われる筋肉も筋繊維がまんべんなく使われて、少ない数でも効果が期待できます。

十分にダイエット効果を得たい場合には、きちんとした姿勢をマスターする必要があります。

このスロースクワットは、1日5回〜10回を3セット行うのがベストですが、もし運動が苦手な方や、体力がつらい方は、1日5回だけでもチャレンジしてみて下さい。

スロースクワットの効果をさらに上げるには

スロースクワット後は成長ホルモンが分泌され脂肪が燃焼しやすい状態なので、そのあとに有酸素運動を行うことで脂肪燃焼効果を高めることができます。

スクワットダイエットは、それだけで美しい下半身へとスタイルアップにもなりますし、他の食事制限などのダイエット方法と組み合わせれば、鬼に金棒の痩せられる方法となるはずです。

スロースクワットは正しい姿勢で行うことで、短時間でもしっかり効果が現れる効率のいい筋トレ方法です!

毎日行うのではなく、筋肉に休息を与えることも重要です。週2~3のペースで行いましょう♪

1