1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

売上低迷が噂される新型iPhone

近年「Apple(アップル)」がここまで苦戦を強いられることはなかったのではないだろうか。

2018年1月-3月に約2,000万台の減産を余儀なくされ、多くのサプライヤーが打撃を受けた

との噂も。

値下げの噂が現実となった。。

ドコモは26日から、新規契約および他社からの乗り換えで端末代金の一部を割り引く「端末購入サポート」をiPhone XRにも適用する。

直接的に値引きされるのではなく、Apple(アップル)がキャリアに販売補助金を支払う形で、ユーザーの実質負担額を下げるとのこと

発売から1カ月しか経っていない新型モデルが端末価格の大幅値引き対象となるのは極めて異例のことです。

新型が最安2万円台で買えてしまう

端末購入サポートによる割引額は5万8968円。適用されるのは、新規(追加)契約か、MNPによる他社からの乗り換え。

64GBは9万8496円から3万1104円(月額1296円×24回)に、128GBは10万4976円から3万7584円(月額1566円×24回)になる。

この発表にネットは騒然

docomoのiPhone XRの大幅値下げ、発売日に意気揚々と機種変更してきた姉が可哀想で(´・ω・`)

iPhone X R値下げ!? 先日壊れて買い換えたばっかりなのにな。。帰省してたし前のケータイ壊れてたから調べることも出来なかったよ。。

俺が買った時のiPhone XRは11万もしたのに 今だと2万で買えるってどうゆうことよ(`o´)

値下げするの早すぎるだろ。 出てすぐに買った人は、どうなんのさ?(´・ω・`) iPhone XRが2万円台で買えるようになってしまった… gizmodo.jp/2018/11/iphone…

ただ、一方ではこんな報道も

購入時に本体代金(9万3312円)から5万8968円が割り引かれる代わりに、月々サポートが適用されなくなります。

2年間の使用を前提にすると、今回の値下げはiPhoneデビュー割の8424円だけで、一括2万5920円という字面から連想されるほどの大幅値下げではないことがわかります。

1 2