1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

藤田ニコルも絶賛!平成最後の「ジュノンボーイ」がヤバイっす❤

『第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト グランプリ』が行われ、応募総数1万6293人の中から北海道出身の松本大輝(ひろき)さんがグランプリに選ばれました。

更新日: 2018年12月02日

11 お気に入り 54522 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

●「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」

主婦と生活社が発行している月刊雑誌JUNONが主催する美男子コンテスト、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」

参加資格は、13歳から22歳の芸能事務所等に所属していない男性。

賞は「グランプリ」・「準グランプリ」・「フォトジェニック(読者投票1位)」・「審査員特別賞」。受賞者のほとんどは芸能プロダクションと契約し俳優デビューする。

●過去の受賞者たちが半端ない!

・第2回 (1989年)グランプリ「武田真治」

1989年、高校在学時に「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞。いしだ壱成とともに「フェミ男」と呼ばれ、アイドル的存在となる。

・第14回(2001年)グランプリ「小池徹平」

15歳の時に第14回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞し芸能界入り。

・第19回(2006年)グランプリ「溝端淳平」

「第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリおよびボルテージ賞を受賞。これにより歴代受賞者の中では最多となる40社の芸能事務所から所属の勧誘を受ける。

・第20回(2007年)「三浦翔平」

2007年、「第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で「フォトジェニック賞」と「理想の恋人賞」を受賞する。

●2018年 ジュノンボーイ・グランプリは、「松本大輝」さん

伊藤英明、三浦翔平、菅田将暉らを輩出した若手俳優の登竜門『第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト グランプリ』

応募総数1万6293人の中から北海道出身の専門学校2年生・松本大輝(ひろき)さん(19)がグランプリに選ばれた。

【グランプリおめでとう㊗️】 本校2年生の松本大輝くんが、「第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、グランプリを受賞しました‼️ 本当にすごい!!大輝、おめでとう㊗️ #ジュノンボーイ #グランプリ #平成最後のジュノンボーイ #北海道代表 #北海道スポーツ専門学校 #バスケ部主将 pic.twitter.com/kIws9RReEE

学校法人吉田学園は、北海道札幌市にある専門学校

第31回ジュノンスーパーボーイコンテストでグランプリを頂きました!✨ 平成最後のジュノンスーパーボーイコンテストで素晴らしい賞を受賞できてとても光栄です。

●ゲスト審査員の藤田ニコルも太鼓判

身長182センチのスポーツマン。この日の1次審査では、専攻する特技のバスケットボールを披露した。

ゲスト審査員の藤田ニコル(20)は松本さんを「1番にした」と明かし、「顔がタイプってのもあるけど、バスケで汗を拭く時にキラッとしていました」と爽やかさに太鼓判。

●過去の受賞者たちも駆け付けた

ライダー、戦隊チームで第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストせめてきました。 久しぶりにあの空気感じた〜!! おれもちゅーしたかった〜!! そして!!松本大輝くんグランプリ受賞おめでとうございます pic.twitter.com/dkGwbicXry

ジュノンボーイ出演者の皆様お疲れ様でした。 関係者各位の方、会場に応援にお越しいただいた方、ありがとうございました。 現役生を差し置いて会場荒らしまくってすみません。笑 特に、僕の流れに続いてくださった先輩、カミナリの石田さん、本当暖かいこのコンテスト大好きです❤️ twitter.com/modelpress/sta…

1 2