1. まとめトップ

【都市伝説】モサドが最強の諜報機関!CIAをも凌駕し暗殺も証拠を残さない

モサドが最強の諜報機関というのは都市伝説として聞きますが。どうやら都市伝説ではなく本当のようです。あらゆるユダヤ人の人脈を用いて活動するためCIAをも凌ぐほどのレベル。

更新日: 2018年11月27日

2 お気に入り 22194 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

モサドの暗殺

パレスチナのイスラム原理主義組織「ハマス」の最高幹部の1人「マフムード・マブフーフ」氏が暗殺された。

この犯行を行ったのは、イスラエルによって雇われた11人の暗殺者たち。マブフーフ司令官は1月20日、ホテルで死亡しているのが発見された。司令官の部屋のドアは内側から鍵とチェーンをかけられており、出血は見られなかった。当初の報告では、脳内の血圧の急上昇によるものと考えられた。しかしその後の調べで、司令官が感電死または窒息死させられた可能性が出てきた。
マブフーフ司令官の外出中に、ホテルの部屋には4人の暗殺者が潜入していた模様だ。部屋のドアの電子ロックのプログラムを変更しようとした形跡があり、電子機器を使って部屋のドアを解錠し、被害者の帰りを待ち伏せしていたようだ

ホテルのスタッフが遺体を発見したのは、電話連絡がつかないために部屋を確認したときで死後約17時間が経過していた。被疑者たちはとっくに現場を去っており、出国先は香港、フランス、スイス、ドイツ、南アフリカなどだ。

彼はハマス軍事部門創設者の1人で、1989年に起きたイスラエル兵2人の拉致と殺害にかかわったとしてイスラエルが20年以上前から行方を追い、最近はガザ地区への武器密輸の疑惑もあり、イランやヒズボラとの関係も合ったらしく、彼を狙う敵は多かった。

モサドは証拠を残さない...

2016年12月14日チュニジアに住むあるエンジニアが殺害された。
モハメド・ゾアリという名のその男性は、人目につくことを嫌い、決して公の場には姿を現さなかった。パレスチナの武装組織ハマスのドローン開発に携わっていたからだ。あるとき彼のもとにハンガリー人記者から取材依頼が舞い込む。「現代のパレスチナ人を描いた映画を制作しているから、ぜひ話を聞かせてほしい」という申し出をゾアリは快く承諾した。取材が終了した後、ゾアリは気づかぬうちに「監視下」に置かれた。そして翌日、車で仕事から帰宅する途中に後続車にいた何者かに至近距離で頭を撃たれた。

監視カメラに残った映像を調べれば決定的な証拠が掴めるだろうと考えた。ところが、使用された車や暗殺の様子、逃走の経路など、事件に関する手がかりは残されていなかった。「近年、モサドがからんだ暗殺で監視カメラに証拠となるような記録が残っていたものはありません。彼らは監視カメラの取り扱い方を熟知しているのです」
モサドの長官ヨシー・コーエンは、暗殺が成功したという知らせに心から満足していた。彼は微笑みを浮かべながら部下にこう言った。

「奴らは我々がやったと言っているのか? なら、いいじゃないか。そう思わせておけば」

007は幼稚園児

世界各国でモサドが多数のテロ活動を実行している事実を認め、「モサドは毎年、数千に上る作戦を実施しており、その一部は複雑で、各国の領内におけるものだ」としています。モサドは過去30年間で、少なくとも16人のアラブ・パレスチナの指導者のほか、11ヶ国において多数の要人を暗殺しています。

モサドのコーエン長官

冗談交じりで「ショーン・コネリーの007はどう思いますか」と話しかけると、ピクリとも笑わずにこう答えた。「私の部下たちがやっている仕事と比べると、007なんて幼稚園児の遊びのようなものだ」

「ミスター・モサド」と呼ばれた2代目長官、イサー・ハレルにかつてインタビューした時のこと

モサドは最強の諜報機関

モサドは情報収集、秘密工作(準軍事的な活動および暗殺を含む)および対テロリズム活動、逃亡している元ナチス戦犯の捜索などを行い、その焦点は主にアラブ国家などの敵対国に向けられ、組織の拠点は世界の至る所に存在する。世界各国にユダヤ人ならではの人脈もあり、諜報活動においては他国の追随を許さない。

みんな知ってる...でも法律上は存在していない組織

モサドはCIAが設立された2年後の1949年設立。法律上は存在していない組織であり、これは何をやっても良いということになります。

CIAを上回る実績

人数的にはCIAの約3万人に対し、モサドはその10分の1以下で約2500人。にも関わらず、実績としてはCIAを上回っており、例えばテロリストを捕まえる人数もCIAより遥かに上だという。CIAの場合は情報をお金で買うことが多いようですが、モサドの場合は情報を持っている人物の会社に自ら社員となって潜入し情報を入手してしまうというこの大胆さも関係してると言えるでしょう。

モサド施設内に存在するパスポート偽造工場

他国に潜入する場合は偽造パスポートが用意されますが、これはモサド施設内にあるパスポート偽造工場で造られており、各国が入国の際に押印するスタンプと全く同じものも造ることが出来てしまうそうです。

モサドのスパイは日本にもいる

2001年 北朝鮮の前最高指導者 金正日の長男である金正男が日本に密入国するという事件がありましたが、日本の当局が捕まえられた裏には実はモサドからの情報提供があったと言われています。

9.11テロを事前に通告していた

1 2