1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

五つ星なのにマジ…?中国の「ホテル事情」が想像以上にヤバい

表面だけ綺麗で中身は汚い…。中国のホテル事情が想像以上にヤバいみたいです。

更新日: 2018年11月27日

33 お気に入り 194794 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■何かと話題な中国のホテル

採石場の跡地を利用して地下に建設されたホテルが、中国・上海の郊外にオープンした。

15日にオープンしたホテルだが、建てられている場所は、巨大な穴の中。滝が流れる高さ88メートルの崖に、へばりつくように建てられたホテルは、「インターコンチネンタル上海ワンダーランド」

この新たな複合ホテルは、上海の中心部から30キロ離れた場所に位置しているが、遠く離れているにもかかわらず、既に大きな人気を博している

■そんな中国のホテル業界だが「よくない噂」が聞こえてきた

それは同業界のほぼ100%に及んでおり、評判の良い大ブランドすらも免れることはできない。

■不潔なタオルでコップなどを拭くという行為が目撃された

中国の高級ホテルで国の基準を無視した不衛生な清掃が行われていたことが暴露された

清掃スタッフは客が使っていたタオルで浴槽や便座、便器の裏、洗面台、床などを拭き、そして同じタオルで歯磨きコップやコーヒーカップまで拭いていた

問題は、客室の清掃だけではなく、タオルが適正に洗われていないことを指摘する声も上がっている。

■なんと、この行為は五つ星ホテルのほとんどでみられたという

5つ星ホテルの洗面所を客室係が清掃する状況を撮影したものであり、画面に字幕で紹介されたホテル名は合計14軒に及んだ

世界に名を馳せるリッツ・カールトン、シャングリラ、シェラトン、コンラッドフォーシーズンズなどの世界的な有名ブランドホテルも軒並み全滅

■この他にも色々とよくない噂が…

どうやらバスローブも交換していないようですね」と投稿した。上海市五角場のハイアットリージェンシーに宿泊した際、ホテルのバスローブのポケットから使いかけの風邪薬が出てきた

黒龍江省の5つ星の外資系ホテル3社で、トイレ清掃用のブラシで、バスタブを掃除していた

効率を求めるあまり基準を無視した不衛生な清掃を見て見ぬ振りしている。清掃担当者の素養にもばらつきがあり、監督も難しい

■評価がよくないホテルは更に評判がよくない

薄暗い部屋にはホコリがつもり、ベッドにはかなりの確率でダニが潜伏! エアコンは動くけど、滝のように水が漏れる。水と言えば、シャワーは21世紀とは思えない貧弱な水圧

歯ブラシや櫛などのアメニティについても、回収した後包装だけを代えて、使いまわしされていた

1 2