1. まとめトップ

35歳女性の婚活が厳しい?30代後半の女性までがギリギリ婚活で成功できる事情

最近では、30代になっても結婚していないのは、珍しい事ではなくなりました。30代後半の女性までギリギリ婚活で成功する事ができます。

更新日: 2018年11月29日

2 お気に入り 4054 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

◆厳しいと言われる35歳女性の婚活

恋愛ではなく結婚を視野に入れた男性が望むのは、「子どもが欲しいから」という大義名分のもとに30代前半までの女性であることが多い

30代半ばを過ぎると、学校縁や会社縁の目ぼしい同世代は大半が結婚しているので、日常生活での出会いはほぼありえない。

男性側も結婚したら子供が欲しいと考えている人も多いので、35歳以降の女性は選ばれにくい傾向があります。

◆35歳で容姿が良ければいける

声を掛けられるほど魅力がある女性なら、きちんと婚活すれば結婚できる可能性はかなり高いと思いますよ。

容姿が優れていて、高望みしているわけでも無い女性なら、結婚は割と容易です。出会いの方法をきちんと採っているかどうかなんですよ。

◆30代後半までは、何とかなる

私が婚活中は50代や子持ちからの申し込みは一人ぐらいで、最も多かったのはやはり30代(36~39)でしたよ。

実際は条件を35歳未満で出していても、本当は35・36くらいで良いと思ってる人は居るので、婚活パーティーを主体にした活動が良いと思います。

それぞれの「お見合いおばさん」に成婚料をきっちり払って退会し、2カ月後には婚約をした。裕子さんは36歳の誕生日を迎えていた。

◆出産する人が半分になる

平成27年度人口動態統計月報年計の概要によると、30~34歳の第一子出生数が151,727人に対して35~39歳は81,254人というデータがあります。

35歳での妊娠は若い人に比べれば子供が作りづらい部分や、体力的な面で大変ということもあるでしょう。しかし、決して無理な話ではなく一般的になりつつあります。

◆相手の条件を広くする

相手の希望条件を、年齢は30~40歳、子供は居ない、年収は350万以上、離婚歴を問わないにしてみると良いでしょう。年収はもう少し欲しいと思っても、少し控えめに書いてください。

男性側の意見だと、女性は若くて美人がいいけど、真剣に結婚したい人は高望みはしてはいけないと思うのでやはり同世代に最後は申し込む

37過ぎると、人間が固くなりだんだん決まりにくくなりますよ。小さいことに、こだわるようになるから、相手もどうしようもない。

35歳から婚活する人の中には今まで仕事をバリバリやってきた分、自分よりも年収が低い人は絶対無理だと決めつけていたり、見た目のハードルが高すぎる場合もあります。

◆バツイチを容認する

あなたの本命になる男性は35~38歳くらいの男性だと思います。そして、バツイチを毛嫌いしないでください。このくらいの年齢の男性になると、バツイチなんて珍しく無くなります。

◆40代を相手に考える

36歳〜39歳の女性とマッチする男性は、ほぼ40代の男性となってきます。同じ40代の男性であれば、なるべく年収が高く、安定した職業の方がよいですよね。

1 2