ネットニュースに携わる業界人しかこだわらないような、PV(ページビュー)だのCMS(コンテンツ管理システム)だの、細部のリアルまで作り込み、手を抜かず忠実に描き出していく。

出典北川景子「ネット記者」と岡田将生「落語家」、その演技力│NEWSポストセブン

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ネット炎上からゾンビまで!最近のNHKドラマが攻め過ぎている件

ネットの負の部分をリアルに描いたドラマ『フェイクニュース』が絶賛されたNHK。12月には再びネットの闇を描く『炎上弁護人』を、自身が炎上経験のある真木よう子主演で放送。また1月には、ゾンビが登場する社会派ブラックコメディ『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』を連ドラ化など、“攻めた”ドラマが続く。

このまとめを見る