1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

女性関係で妻とトラブルか?高千穂6人殺害で徐々にわかってきたこと

宮崎県高千穂町押方の住宅で、家族5人と知人男性が殺害された事件で、死亡した次男が妻とトラブルになっていたことが新たにわかったと報じられました。

更新日: 2018年11月28日

9 お気に入り 139142 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●宮崎県高千穂町の民家で、6人の遺体が発見された事件

26日午前11時すぎ、宮崎県高千穂町押方の民家で、訪問した県警の警察官が男性3人と女性3人の計6人の遺体を見つけた。

警察によりますときょう午前、「宮崎県高千穂町押方の実家に電話をしたがつながらない」と町外にすむ家族から警察に通報がありました。

午前11時すぎ、警察官が住宅を訪れたところ屋外で女性1人、屋内で男性3人と女性2人の合わせて6人の遺体を見つけました。

・このうち、外傷がある人もみられてるという

屋内で見つかった1人は女児で、屋外の女性には外傷がありました。

●この事件で遺体の身元が判明

県警によると、死亡していたのは、この家に住む飯干さんと妻の実穂子さん(66)、次男の妻美紀子さん(41)、次男夫婦の長男の会社員拓海さん(21)、長女で小学2年の唯さん(7)。

●さらに、事件後に行方不明になっている次男夫婦にトラブルがあったと判明

住人5人と知人男性の遺体が見つかった殺人事件で、発見前日の25日から男性と親族との間で連絡が取れなくなっていたことが27日、分かった。

近隣住民などの話で、飯干さん一家とともに遺体で発見された松岡史晃さん(44)が昌大さん夫婦のトラブルを仲裁するため、

・25日、知人男性がこの家族の家を訪れていたことがわかった

また昌大さんの長男拓海さん(21)は毎日午前7時半に出勤していたが、26日は同時刻に出勤しなかったという。

・過去の夫婦げんかの際にも何度も仲裁に入ったという

次男夫婦は、以前より夫婦げんかが絶えず、過去の夫婦げんかの際にも、

今回、遺体で見つかった知人男性の松岡さんが、何度も仲裁に入ったという。

●26日には、神都高千穂大橋で次男とみられる遺体が見つかった

26日午後、次男の軽乗用車が現場から約2.5キロ離れた駐車場に止めてあるのが見つかり、

「神都高千穂大橋」の下の五ケ瀬川で昌大さんとみられる遺体が見つかっており、27日午前、収容した

民家近くの住民らによると、次男は同県五ケ瀬町の木材会社で運転手をしていた。

1 2 3